まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1200)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

スタスタスタ

ねこ、風太 巡回

一時停止ライン、OK♪

ねこ、風太 巡回

前方、視界よし♡

いつもながら、プロフェッショナルなお仕事ぶりです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

鴨

鴨

鴨

季節の風物詩、、、通りかかったら激写せずにはいられません。(笑)

次は

です。
〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1200)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆうこ より:

    ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノこれは...鴨の異常繁殖ですか!?
    こんな沢山の鴨を初めて見ました!
    みんな丸々っちく太ってかわいい♡
    この段々になった川素敵ですね
    ドラマや映画でよう出てきますよね
    風太ちゃんも鴨も目白もすずめもお腹が白いですね
    この場所のせせらぎを聴いてこんな沢山の白玉団子を見たら
    心が洗われますね。嬉しい〜〜

    1. ふるゆら より:

      いつも行く河川敷の少し下流の堰です。

      毎年冬になると、渡り鳥が大集合して身を寄せ合っています。

      そんなに寒いなら、水辺を離れた方が、、、と思うのは、人間の浅知恵なのでしょう。(笑)

      1. ゆうこ より:

        自分が鴨だったら....と考えれば簡単です
        戦う術のない鴨が一番恐れている天敵(鷲、鷹や
        猛禽類等)から身を守るには水の中に潜るしか
        無いからでしょうね
        鴨は身一つですね
        風太ちゃんや鴨はより地球に近いですね
        アストラル体というのでしょうか?
        生きていても環境を破壊しないどころか貢献
        している
        人間は知恵の実を食べたばっかりにそうはいき
        ません
        環境を破壊しないために頭をこねくり回しながら
        同時に発展せざるを得ません
        ふるゆらさんは時々、地球号という船に乗って
        旅を楽しみましょうとおっしゃいますがこの考え方
        は凄く素敵ですね
        しかしペシミストの私はどう考えても地球という
        刑務所で刑期満了の日までさまざまな艱難辛苦を
        舐める囚人という気がしてなりません
        自分でも本当にネガティブだな〜と呆れます 笑

        1. ふるゆら より:

          そうですか、、、ゆうこさんは「ここではないどこか」もっと美しい場所を知っておられるのかもしれませんね。

          だから、地球号があんまり魅力的に思えないのかも、です。

          私は、以前ブログにも書きましたが、自分の余命があまりないと知った時、具体的な人やものではなく、地球号を離れることが名残惜しくてなりませんでした。

          後ろ髪を引かれるとはこのことかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください