まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1222)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
今日は啓蟄♪
ねこ、風太 巡回
ここも、もうすぐ♪
ねこ、風太 巡回
全部が緑になるんじゃな♪

ほんに、ほんに、もうすぐです♪

早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原
早春の野原

いつの間にか、いつの間にか、「すっかり春」という場所が現れ始めました。

 

次は

啓蟄までに「びわしごと」(nya.1223)

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1222)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. May より:

    ふるゆらさん

    春の兆しを届けて下さってありがとうございます。

    全世界が新型ウィルスに翻弄されていますが、大地は変わらずそこにあり、四季は巡ってくるのですよね。

    日々の悩みがあったとしても、しっかり地に足をつけていれば大丈夫と写真を見て思えました。いつもありがとうございます。

    1. ふるゆら より:

      はい、ほんとうに。

      日は昇り、日は沈み、春夏秋冬が順番を違えることなく巡るという「優しい約束」。

      この約束が信じられるから、人は泣いたり笑ったり、右往左往出来るのですよね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください