まいにち風太、まいにち田舎(nya.1292)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
ん?
ねこ、風太 巡回
んんん?
ねこ、風太 巡回
異常なし!!

今日も快調なお仕事ぶりですね。

 

そして、今日の田舎は、

初夏の田舎道
初夏の田舎道
初夏の田舎道
初夏の田舎道
初夏の田舎道
初夏の田舎道

まだ少し、春の名残を含んだ初夏です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎(nya.1292)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 裕子 より:

    ♬君はダンデライオン〜本当の孤独を今まで知らないの〜♪
    たんぽぽ可愛いなあ
    まんまる綿毛も可愛い
    たんぽぽに妙に心惹かれる

    幼稚園の時 登園中にたんぽぽとイヌフグリと白詰草とカラスノエンドウの
    小さいブーケを作って先生に渡したら
    つまんなそうな顔で無言で受け取り....向こうに歩いて行ったので
    見ていたら..ゴミ箱に捨てました 笑
    それからというものこういう花はあげたら人を嫌な気持ちにさせるんだ と
    心に刻まれて
    つい最近までその存在を心の中で抹消していました
    この頃はもうそんな風には思いません
    素直にかわいいなあ〜って思えます
    こんな些細なことが何十年も引きずることもあるけれど
    でも何十年か後にはこうして癒えるのだから
    時の経過って凄いなと思います

    1. ふるゆら より:

      あらあら、お花を貰うことほど楽しいことはないのに、その先生は、人生でずいぶん損をされたことでしょう。

      裕子さんは、心が解けて良かったですね。

      私は、お花を貰うことも大好きですが、お花をあげることはもっと好きです。(笑)

      大小はあれ、その人へ「祝福」を届けていると思えるんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください