奇跡のような時間にメリークリスマス♪ (nya.785)

冬の日没

冬の日没

何もない時間が、奇跡の贈り物だと思うのです。 (2018年12月24日)

イエスキリストさま、明日はお誕生日おめでとうございます♪

サンタクロースさん、今年も素敵な贈り物をありがとうございます♪

いえいえサンタクロースさん、今日がクリスマスイブだからといって、改めてプレゼントを用意していただく必要はありません。

もう、十分にいただき、受け取っています。

ギリギリ家族が健康を保って、今日という日を迎えられました。

お蔭さまで穏やかな時間をいただきました。

病を抱える私にとって、穏やかに過ぎる時間こそ奇跡の贈り物です。

病を得たからこそ、今のように過ごせるのですから不思議です。

冬の日没

冬の日没

今年の私は休職中で世間に触れることが少なく、クリスマスの前になると必ず流されるジョン・レノンの「Happy Christmas(War Is Over)」(邦題:ハッピー・クリスマス(戦争は終った))を聴くことがありませんでした。

1971年に発表されたこの曲の子供たちの歌声と笑い声を聞く度に、もう40年近く経って、どれほど人が望んでも「戦争が終わらない」のだなぁ、と思います。

皮肉なことに、だからこそ、40年近く経った今でも、この歌が胸に響きます。

「ほんとうにそうなるといい」と、多くの人の心に祈りが生まれます。

キリスト教の信仰とは別に、子どもたちの歌声を聴いて、世界中の人が「ほんとうにそうなるといい」と祈るきっかけとしてクリスマスがあるといいですね、サンタクロースさん。

私にとってクリスマスは、やっぱり「冬至のお祭り」です。

太陽の力が最も衰える冬至に、これからより厳しい冬が続くことを知りながら、それでも、『冬来たりなば春遠からじ』と思える冬至という日が大好きです。

冬の寒さは増すけれど、太陽の力は復活に転じ、長い冬の夜がどんどん短くなっていき、やがて春を迎えるのだという「優しい約束の日」が冬至です。

クリスマスの柊と同じように、日本でも門松を門前に飾り、冬であっても青々とした常緑樹の生命力に、やがて時が至れば、この常緑樹と同じような生命力に満たされた世界が訪れるのだと信じる気持ちは、人の心のしなやかな強さを見るようで、嬉しくなります。

止まない雨はない、明けない夜はない、『冬来たりなば春遠からじ』。

冬の日没

冬の日没

高校生の頃に読んだ『エースをねらえ』のお蝶婦人の言葉が忘れられません。

うろ覚えの記憶で恐縮ですが、こんな感じです。

『人は本当は強いのかもしれない。どれほど涙を流しても、涙の跡が頬に穿たれることはないのだから。』

これを読んだ時、「ほんとだ」と思いました。

その頃の私は、涙を流さない日はない毎日を過ごしていましたが、私の頬に涙の轍は刻まれていないのですから。

私にとって冬至は、泣くことを、落ち込むことを、膝を屈してしまおうとする心を、「やがて時が至れば終わる時が来る」と思い、「待つ」ことの大切さを心に刻む日です。

冬の日没

冬の日没

一昨年と同じく、今年のクリスマスもベット・ミドラー の曲『The Rose』を添えたいと思います。

今回は、2014年にブラジルののど自慢番組で一躍人気者となった日系ブラジル人少女(10才)の山下ヤスミンちゃんが『The Rose』を『愛は花、きみはその種子』という日本語バージョンで歌っています。

YouTubeで見つけてほんとうに感動しましたので、この曲を私を応援してくれているみなさまへのささやかなクリスマスプレゼントにします。(笑)

メリークリスマス♪

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

奇跡のような時間にメリークリスマス♪ (nya.785)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. かえで より:

    2曲とも大好きな歌です。素敵なバージョンをご紹介いただき有難うございます。

    奇跡の贈り物へのふるゆらさんの感謝の心が素敵です。遅ればせながらメリークリスマス

    1. ふるゆら より:

      かえでさんありがとうございます。

      かえでさんは、素敵なクリスマスでしたか?

      私は、ケンカをして帰って来た風太の点検をして「あああああ~ふうた!!耳から血が出てるぅ~」というのが、今年のクリスマスの最大の出来事でした。(笑)

      穏やかで豊かでささやかで、しみじみ果報者だなぁと思うクリスマスでしたよ♪

      Merry Christmas & a Happy New Year

      かえでさんも素敵な年越しをお過ごしください☆★☆★☆彡

  2. ゆうこ より:

    ・・*’“*:.。. .。.:*・゜゚・*驚嘆 *’“*:.。. .。.:*・゜゚・*

    朝起きたら素晴らしい愛に満ち満ちたブログ ありがとうございます
    奇跡を感じて 理解し 感謝するふるゆらさんの心そのものが奇跡の賜物ですね
    12月22日から25日は確かに空中に聖なる歓喜の空気が漂っています
    人間の咎(とが)が無条件で許されるという奇跡の期間です
    私も罪深い人間です。今年しでかしたあれやこれや……
    悔いて懺悔の祈りを捧げればイエス様は咎めることなしに
    一切をきれいに拭い去ってくださるのです
    「我らに負い目ある者を我らが許す如く 我らの負い目をも許し給へ」
    ですね
    ふるゆらさんは病を負う身でありながら 今 幸せの頂点にいるのかも知れません
    そして感謝と愛の気持ちは相呼ばわり 周囲に 私達に 波紋のように
    広がってゆくのです
    心打つ力強いクリスマスのブログ ありがとうございます &
    Merry Christmas of all ✧*。✧*。

    1. ふるゆら より:

      ゆうこさん、メリークリスマス☆★☆★☆彡

      穏やかなクリスマスの一日が終わろうとしています。

      ゆうこさんのクリスマスはいかがでしたか?

      シルバーな私の家族は、田舎の仏教徒としてクリスマスとは無縁に淡々と今日という日を穏やかに過ごしました。

      暗くなってもなかなか帰って来なかった風太は、耳にかすり傷をつけて帰り、どうやらどこかでケンカをしたようです。(嘆息)

      耳以外にケガはないようなので、一安心です。(笑)

      溜息をついたり、笑ったり、ありきたりの日常が愛おしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください