「ステッパー」ふっっかぁ~つっ!!・・・10年ぶり? (nya.873)

ホトケノザ(仏の座)

季節は巡り、時は流れ、いろいろなものが大台に乗って、、、ついに重い腰を上げました。・・・「ステッパー」復活です(笑) (2019年3月22日)

「3月は去る」・・・と、心底時の流れの速さに恐れ慄いている今日この頃です。

ついこの間まで「寒い、寒い、冬が終わらない(怒)」と愚痴っていたのに、もう、春分でお彼岸なのですから、びっくりです。

この調子で、年を追うごとに時の流れが加速したら、末期がんの私でも「立派な老人」になれてしまうのではないかと、半ば本気で思ってしまいます。(笑)

まぁ、これは

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書[1]において紹介された[注 1]法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。ジャネの法則とも表記する[2]

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)と主張したものである。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

ウィキペディアから引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

というもので、、、当たり前なんですけどね。(笑)

ホトケノザ(仏の座)

という訳で、月日の流れが速く感じられるまでに生きられたことは誠に喜ばしい限りなんですが、齢を重ねると当然「加齢」の引力に引寄せられて、体は嬉しくない方向に変化し続けていきます。(涙)

私自身は、「若々しい」外見を「正しい」とも「欲しい」とも思っていませんし、年齢を重ねることで、自分にとって必要なものを身に纏い、不必要なものを脱ぎ捨てる勇気と心の弾力性を保てたら、それでいいと思っています。

私の場合、40代に突入する前から「体調不良」の荒波に揉まれ、同年代の健康な人たちに比べて明らかに「若々しく」活動する活力を持てなかったため、50代に突入して体が変化しても慌てなかったのかもしれません。

でも考えてみれば、「女子大生」であった時にも、ファッション誌を飽くことなく熟読する友人の情熱が理解できませんでしたから、「生来のスナフキン気質」であったというべきでしょうか。(笑)

もちろん、こんな私でも「性別女」ですから自分を美しく見せることは楽しく、その頃は「ナイスボディ」「フェロモンある」という評価をいただいていた自分を上手に活用し、随分「甘い汁」をがぶ飲みもしたのです。(笑)

ホトケノザ(仏の座)

そんな私ですから、46才で末期がんの告知を受け、ホルモン療法のために「強制閉経」、見る見るうちに8kg増量し「さようなら、ナイスボディ」と心に告げて手離した時も、あまり落胆しませんでした。

「そんな秋(とき)が来たんだな」と思うばかりでした。

体調不良の歴史の長い私は、その時にはもう、あれほどブイブイ言わせていた「深夜の飲み歩き」と「暴飲暴食」の出来ない体になって外食を殆どせず、母親の作る和食中心の食生活でした。

アレコレと薬を飲む必要があったために、その分、薬害を排出しようとりんごとヨーグルトを毎日欠かさず食べてもいました。

体重が8kg増えたからといって、間食を殆どしない私がダイエットをすれば、体力を奪われるだろうと思い、ジタバタせずに「そんな自分」を粛々と受け入れました。

着る物も「M」→「L」→「LL」と次々に脱皮し、毎回買いなおすのも不経済だと思い「ナチュラル服」に到達しました。

ホトケノザ(仏の座)

そして、51才となった今、春夏秋冬のナチュラル服をGETして身も心もゆるゆるになった私は、身も心も「さらに成長」を遂げました。

嬉しくない「加齢」に付随するおまけ付きで、、、。(涙)

昨年末から「ボーダー」に限りなく近接していた私の体重は、今年遂に「〇〇kg」のボーダーを越えてしまいました。(涙)

「ボーダレス」で「バリアフリー」な自分でありたいと常々思ってはいるのですが、、、これはもうカエサルが「賽は投げられた」と叫んでルビコン川を渡ったくらいのボーダーを越えてしまいました。(涙)

おまけに、基準値が「空腹時30~149mg/dl」とされる中性脂肪は、投薬治療を受けても「330mg/dl」あたりでビタ止まりです。(涙)

おまけに、鍼の先生から不整脈が酷いと指摘され、時折り「動悸」を自覚しますし、若い頃は「長距離選手向き」と言われた強心臓が、今では平均96の脈拍を刻んでいます。(涙)

おまけに、一昨年の骨折で確実に落ちた脚の筋肉が、休職したことで更に落ち、筋肉量が減ったことで、新陳代謝が劣化しているのようなのです。(涙)

おまけに、左太ももに受けた放射線治療の影響で、以前から痺れていた左膝上の筋肉が拘縮しているそうなのです。(涙)

ホトケノザ(仏の座)

はい、そーですね。

はい、はい、その通りです。

風太と時折り山野を散歩する「ウォーキング=1時間」くらいでは、全然足らないのです。

朝、養命酒代わりに「枇杷の葉エキス」をクイッと飲み、お風呂に入って1分間ストレッチを10種類、朝食前に「にんじん、りんご、レモンジュース」を500ml、日中の水分補給は1リットルを目安にホットジンジャーその他、夕方「枇杷の葉こんにゃく温湿布」を1時間して、その際5分ほど太もも裏の筋肉のストレッチ、晩酌のあてに「最強の野菜スープ」と納豆か豆腐、そして就寝前に「梅エキス」を一舐めして、私の「体にいい」一日は終わります。

「ああ、我ながら頑張って続けられているじゃないですか、もうほとんど、かれこれ4年は過ぎた。へへへん♪」と悦に入っておりましたが、、、足りませんでした。(嘆息)

もう、これ以上無理と思っていましたが、だだっ広い未開拓の荒野=「運動する」が手付かずで残されておりました。(嘆息)

ホトケノザ(仏の座)

はい、そこで「ステッパー」の登場です。

油圧シリンダーで負荷をかけて足踏みをする、『ジョギングやウォーキングよりも優しく足腰をしっかり強化する「健康ステッパー」、 コンパクト・軽量なので座布団1枚分のスペースがあればどこでもお使い頂けます。』と、テレビ通販でもよくやっているアレです。

いつ買ったのか記憶にありませんが、もう10年は経過していると思われるソレが、我が家にひっそりとありました。

10年前の私が「毎日10分の有酸素運動」というキャッチーにキャッチされた結果です。

はい、お約束の「三日坊主」です。

いつ仕舞いこんだのか記憶にありませんが、10年も埃を被るままに放置したのは、「軽量」なソレが7kgもあるので、捨てるのが面倒だったせいです。

新しいものは「ハの字ステップ」でウエストのくびれも期待できるようですが、常時緊縮財政の私には、10年前のものでOkです。

減量出来なくても、、、筋力低下が防げて、そのせいで逆に増量してもOKです。

ホトケノザ(仏の座)

10年分のステッパーの埃を拭いながら、しみじみと時の流れの不思議さを思いました。

浅はかな気持ちでステッパーを買い、三日坊主で「なかったこと」にしたコレが、10年の歳月を経て、今まさに、私に必要なものです。(笑)

10年以上前にステッパーを買おうとしている私に「ナイスなお買い物♡10年後のあなたは末期がんになって10kg増量し、会社を休職してゴロゴロしてるから、これが必要になるのよぉ♡」と教えてあげたいものです。(笑)

・・・『人間万事塞翁が馬』とはこのことです。

ホトケノザ(仏の座)

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「ステッパー」ふっっかぁ~つっ!!・・・10年ぶり? (nya.873)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    ふるゆらさん、風太さんこんばんは
    そちらはもう色とりどりの春ですね!
    今日は春の嵐?雪が舞ってました。

    「ステッパー」ですか!
    うちにも似たような健康グッズが物置にありますよ。私も三日坊主仲間です笑笑

    ほんとタモさんにはかなわない!全然体重が減らない。なんて、タモさんのせいにしてたんですが、私も少し食生活見直さなくてはと思ってます。実は年明けのCTで肝臓にいままでなかったものがあらわれまして…
    エコーしたら、軽度の脂肪肝でした
    主治医に聞くとバランスのとれた食生活&運動かなぁって。なので時々のウォーキングと仕事後の楽しみでもある晩酌を発泡酒を2→1缶に減らしてまーす。

    今履いているジーンズ達、まだまだ履き倒したいのでがんばります。ほんとギリギリですよー

    ステッパー効果きっとありますよ!

    1. ふるゆら より:

      「シボウカン」、、、、、私の「チュウセウシボウ」と同じような悲しい響きですね。(笑)

      私のジーンズたちは、とっくの昔に新陳代謝されていますが、トモローさんはまだ活躍できているのですね。

      羨ましいです。(嘆息)

      お互いに、タモキシフェンのせいだと愚痴りながら頑張りましょー♪

  2. sizu より:

    ふるゆら様

    いつも明るく 笑わせてもらえる文章です

    ふるゆらさんの?年前は 中々猛烈 会社人間の おじ様のよう‼だったのですね。

    今でも 中々 忙しそうです。生身の人間の悩みは共通です。私も もしなった時の参考に

    勉強になります。

    1. ふるゆら より:

      sizuさん、悲しいことに私は「夏休みの宿題を駆け込みで片付ける」タイプの人間です。(笑)

      「おっと、いよいよヤバい」と危機感を感じなければ、本気になれないのです。(笑)

      この度「ステッパー」が復活したのもそのためです。

      もっと早くに始めれば良かったものを ギリギリで始めています。(嘆息)

      小中高の宿題、大学の卒論、数々の会社のプロジェクト、最早ギリギリであることに親近感すら覚えます。(笑)

  3. ちゃこ より:

    ふるゆら様 初めまして
    大阪在住58歳のちゃこと申します
    風太君に激しく萌えながら 勉強になるブログをいつも楽しみに読ませていただいています
    わたしが乳がん告知されたのは折り悪く昨年末でして針生研の結果が年明け中旬まで待たされこの時期は本当に地獄でした 背中の痛みはきっと骨転移だと、、考えたり
    病気に関することを調べまくっていたところはじめて行き着いたブログがふるゆらさんでした 闇の中の光明というか 過去記事も一気に読ませていただきわかりやすく乳がんのことを勉強させて貰って本当に有難かったです
     ステージは2でしたがわたしもなんとかホルモン治療にならないかと心底願ったものです 石切さんの撫で守りを握り待合室で震えながら結果を待ちました
    そして結果ルミナールAのホルモン治療に  しかしながら糖尿病があるので即手術できず
    しかも太るといわれるホルモン剤治療。。。どないしたらえーねん、ってかんじです
    連休明けにエコーを撮って大きさが変わらなければ手術となるはずですが 不安です

    娘を嫁がせるまでは死ねませんしw
     お互いに色々大変ですが体調管理、減量w頑張りましょう
    これからもブログ楽しみにしていますのでよろしくお願いします

    わたしの雑なブログです お手すきの時でもご笑覧くださいまし
    https://ameblo.jp/chako-greentea/entry-12438565707.html

    1. ふるゆら より:

      ちゃこさん、はじめまして&コメントありがとうございます♪

      風太に激しく萌えていただき、重ねてありがとうございます。(笑)

      そうですか、糖尿病と兼ね合わせての治療になるので、体調管理と体重管理が大変ですね。

      でも、大切なお母様の緊急事態、お嬢さまは一段と成長なさって頼もしくおなりになるのでは?と思います。

      病気はいいことでも、楽しいことでもありませんが、病を得て、想定外の所で、キラキラした素晴らしいものに出会うこともあります。

      自分が本当に大切にしたいものがくっきり見えてくる「断捨離」ができるきっかけにもなります。

      No Rain、 No Rainbow

      ちゃこさんの涙が雨となって、虹に出会うことのできるタイミングが必ず訪れます♪

      ・・・そのためにも、今はお互い「減量」ですね。(嘆息)

      が、、、がんばりましょう。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください