「簡単」に終わってしまった身辺整理 (nya.43)

ねこ、風太とスリッパ

なんでか分からんけど、もえるわ、スリッパ。

私って「清貧」だったんだ (2014年5月)

衝撃の2月、怒涛の3月、呆然自失の後に「神頼み」に走った4月を越えて、5月になると、「どうやら、(今すぐに)死ぬことはなさそうだ」と得心して、周辺視野を取り戻しました。

落ち着いて考えてみると、「今」の自分に出来ることが一つありました。

今は「風薫る5月」、冬は遠い記憶となりました。

そうです。普通の生活でも、この時期に必ず取り掛かるものといえば、・・・「衣替え」ですね。(笑)

14.ねこ、風太ふてる

「あああ、忙しかったから見て見ぬふりを続けてきたけれど、もう、絶対衣替えしなきゃ、着る服がない(涙)」と思い、自分の部屋を見渡した瞬間、私に「スイッチ」が入りました。

 

【乳癌ステージ4】と分かった「今」の私に出来ること。それは、「衣替え」をしながら身辺整理をし、この世からの「卒業」に備えて準備をすること。

まずは、これに取り掛かることが出来る、と気付いたのです。

こうして私の「身辺整理」は、「そんなつもりもないのに」なし崩し的にスタートしたのでした。

私の場合、「身辺整理」とは「大量に捨てる」ことでした。

本当に人というものは、「心持ちの有り様」次第で、何もかもが「一変」するんだなぁ、と思い知りました。

これまで「この先も使わないかも」と知りながら、未練が残って捨てきれなかったものが、【乳癌ステージ4】の私には、「どんどん」捨てられます。

主たる目的は「衣替え」なので、まずは、洋服、バッグから始めましたが、それだけでも「大した」量です。

テレビで『断捨離』の特集を見たことがあるので、今こそ実践です。

「今すぐ捨てられる」「保留」「必要」に分類し、過去1年、全く使っていないものは、未練があっても「捨て」ました。

洋服、バッグが済んで、部屋を見渡すと「まだまだ」捨てられます。

「ついでに、あれもこれも捨てることにしよう」

もう止まりません。

さらに燃焼を加速する「ブースタースイッチ」ONです。(笑)

この時、私自身が勝手に定めた「人生のタイムリミット」は「3年」でした。

残された時間を「3年」と仮定した時、大切に出来るものだけを残し、持っているだけで終わると思うものは、躊躇なく捨てました。

 

13.ねこ、風太ゆめみる私は、生まれ落ちた「実家」に長く住んではいるのですが、『いつか嫁に行く』と(半分)思いながら暮らしていましたので(笑)、成人して以降は、実家なのに「気分は居候」状態で、生きてきました。

なので、自分の持ち物は、自室の8畳の部屋に極力押し込め、広い母屋には、収容しきれなくなった「美術展の画集」が進出する程度に抑えてきたのです。

「私って、整理整頓の才能が欠落してるよね」と思いながら、大学卒業以来24年、自室の8畳一間で寝起きをしてきました。

8畳一間で「完結する」生活を送ってきたにもかかわらず、「衣替え」も兼ねて、捨てるものが「段ボール7、8箱」にもなったのには、恐れ入りました。

自分の「物欲と執着心」が、いかに「溜め込まれていた」のかを 現実のビジュアルとして目撃した、「得難い経験」でした。(笑)

 

でも逆に、その「山場」を越えてしまうと、私の生活は「貯蓄は寒いが、借金もない」すっきりしたものであることが判明しました。

夫も子供もないので、自分以外誰も「養って」おらず、持ち家で、車のローンもなく、後期高齢者の両親と、半身不随の兄、そして「風太」。

「寒い」通帳数冊、生命保険各種証書、車の保険証書。

8畳の自室以外に、私が「持って」いるものは「これだけ」です。

「身辺整理」と大上段に構えなくてはならないことは全然なく、むしろ「あっという間に片付いてしまう」ほどの、「あっさりした」私の人生です。

12.ねこ、風太驚く「・・・なんだか、私の人生、寂しいものだったんだなぁ・・・」と思いましたが、自分の心を覗き込んでも、「不幸感」はありません。

私の人生、これまでも、そしてこれから先も、「絵に描いたような幸せ」を手にすることはないでしょう。

でも「やせ我慢」ではなく、ゆっくりと周りを見渡して、このブログに掲載しているような「平凡な景色」をデジカメに収めて、「今日はここに花が咲いたなぁ」「冬の雨音は静かで優しいなぁ」と思うことが、心底楽しいのです。

世間一般の「幸せ」基準に比べれば、「貧しい」私の生活ですが、私的には、過不足なく「十分に豊かな時間」を得ていると思うのです。

そこで!!、私は「いい言葉」を閃きました。

「いやいや、もしかしたら、ひょっとすると、これが【清貧】というものでしょう」(笑)

こうして、私の「身辺整理」はあっけなく終わりました。

 

ただし、この時は「捨てきった」感があったものの、実のところ、まだまだ「捨てられる」ものがあり、季節が移り、「衣替え」をするたびに、今もまだ捨て続けています。

最初の時には知らなかったのですが、2回目の「衣替え」からは、

リクルートがやっているマタニティ・ベビー・子供用品の通販サイト『赤すぐnet』に

『古着deワクチン【赤すぐ】』

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じてポリオワクチンが届けられ、1口につき5人の命を救うことができます

といものがあり、専用の送り状を購入して、古着を送ることにしています。

しかし・・・、これまでの人生、どれだけ物質的な「心の垢」を溜め込んでいたことか、と驚くばかりです。

そして、正直に告白しますが・・・、思い切って「靴」を捨てましたが、それでもまだ「30足以上」残っています。(笑)

私の【清貧】なんて、所詮こんな程度です。

次は

「難問」でした。友人への癌告知行脚 (nya.44)

です。

山菖蒲

山菖蒲が咲くと5月です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「簡単」に終わってしまった身辺整理 (nya.43)” に対して 11 件のコメントがあります

  1. Otilia より:

    Right away I am ready to do my breakfast, when having my breakfast coming yet again to read more news.

  2. Marcus より:

    Great goods from you, man. I’ve bear in mind your stuff prior to and you are just extremely excellent.
    I actually like what you have got right here, really like what
    you are saying and the way wherein you are saying it.

    You’re making it entertaining and you continue to take care of to stay it smart.
    I can not wait to learn much more from you. That is really
    a wonderful web site.

    1. ふるゆら より:

      「Marcus」さん、コメントありがとうございます。

      Thank you for your comment.Your words encouraged me.

      私が日本の片隅のほんとうに「辺鄙な田舎」で書いているブログが、外国の方に読んでもらえて、

      しかも気に入ってもらえてうれしいです。

      人間生きているといろいろなことがありますね。

      自分が【乳がん】になったことも、【乳癌ステージ4】になったことも驚きましたが、

      こうしてブログを書いて、外国の方に読んでもらっていることの方が「驚き」かもしれません。(笑)

      嬉しい「驚き」は、多い方が人生楽しいですね。

      これからも風太と一緒にがんばりますので、よろしくお願いします。

  3. 運動音痴な威張りんぼう より:

    ふふみさん、ふふみさん、
    わたくし、2回も登場しましたね、
    1回目は一緒にラジウム泉に行って呑み倒したのに二日酔いなく、「ラジウム泉てすごい!」と言い合った仲、
    ‥このラジウム泉については、帰ってから周りの人たちに、「ラジウム泉てすごいよ!どんだけ呑んでも酒残らなかったよ!」と言いふらしましたが、
    ラジウム泉の良さを私からは誰にも伝えられなかった感じがしました。
    そして登場2回目は、大学で知り合った運動音痴な威張りんぼう、、
    ‥( ̄◇ ̄;)。。
    あのね、ふふみさん、
    マラソンの日、ふふみさんがお誕生日なの、ちゃんと覚えてましたよ!
    本当ですよ( ̄▽ ̄;)。。
    朝、おめでとうってメールしなかったっけ??あれ??
    走りながら、ふふみさんのことを何度も思いましたよ。
    本当ですよ( ̄▽ ̄;)。。

    ふふみさんのお誕生日は、自分のお誕生日よりも嬉しいぐらい、
    生きててくれてありがとうね、
    ふふみさんのお母さんにもありがとうございますと言いたいです。

    体、しんどいと思うし、体調も良くはないと思うけど、ぼちぼち、自分をいたわりながらやっていってね、

    取りあえず、東京オリンピックで一緒に呑も!

    ブログ毎日楽しみにしてます。
    睡眠時間は削らないでね、そして、できれば煙草やめてね。
    私は元ヤンだったから( ̄▽ ̄;)もちろん吸ってましたけどね、ご存知の通り。
    やめたからね〜、自分がやめたから、ヒトにもやめろやめろと言うんですよ〜。

    1. ふるゆら より:

      そりゃそりゃ失敬。

      今、スマホを確認したら、貴女からの「おめでとうメール」が午前5時に届いてました。

      私はきっと入浴&朝食中で、気付いたのはかなり後だったような・・・。

      マラソン走りながら思っていただき、ありがとう。

      これから先も、お互い、同時代を生き、異なる人生を歩みながら、互いの見た風景を交換し合っていきましょう。

      ご心配をお掛けしますが、体調は「ぐずぐず」しながらも、基本、すこぶる快調です。

      「東京オリンピック」をテレビ観戦する時は「真剣」ですので、シラフです。(笑)

  4. Valerie より:

    I have fun with, lead to I discovered exactly what I used to be having a look for.
    You have ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a nice day.
    Bye

    1. ふるゆら より:

      「Valerie」さん、コメントありがとうございます。

      英語でお返事しなくては!!と舞い上がってしまいましたが、よく考えてみれば、私のブログを読んでくださっているのですから、日本語のお返事でいいのですね。(笑)

      私と風太のブログを気に入っていただき、ありがとうございます。

      これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。合掌。

  5. ふくママ より:

    はじめまして。
    ブログ村のキジ白さんから来ました。
    同じような柄の「大吉」ってネコを飼っています。
    私自身は、癌ではありませんが、両親を癌で亡くしています。
    癌の怖さはわかっているつもりでも、ふるゆらさんの気持ちを理解できるはずもなく、
    コメントするのも失礼かなぁ・・・
    などと思いながら、全部読ませていただきました。
    す~っと入っていけてしまう文章が好きです。
    これからも毎日読ませていただきます。

    風太くん、めっちゃかわいいですね♪

    1. ふるゆら より:

      うわわぁぁ、コメントありがとうございます。
      ブログビギナーなので、「感想」をいただけて嬉しいです。
      「むむむ、どーしてもブログが長文になるなぁ」と反省してたので、
      読みやすいと言っていただけて、ほっとしました。
      ご両親を癌で亡くされたんですね。
      私こそ僭越な言葉になるのかもしれませんが、
      ご両親は、それぞれ癌で亡くなる姿を通じて、
      「ふくママ」さんに「貴女の時はどうしたいの?」と
      考える時間を与えてくださったのだと思います。
      「ふくママ」さんは、「ふくママ」さんらしく、
      私は、私なりに生きて、お互い「納得して」この世を「卒業」できたらいいですね。
      風太、男前でしょ♡
      このブログを始めた動機の半分以上が「風太を自慢したい♡」です。(笑)
      『大吉』くん、いいお名前ですね。
      きっと『大吉』くんは、「ふくママ」さんの「ざしきわらし」ですね。
      そばにいてくれることが、幸せ、です。

  6. Yoshiko-san より:

    nya.42 かぶってますが… 意図的?

    1. ふるゆら より:

      ほんとだ、ありがとう、訂正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です