新装開店?パワーストーンアンクレットの注文を承りました (nya.128)

ねこ、風太 寝る

わしは今、幸せな夢をみています。

鍼(はり)の先生からパワーストーンアンクレットの注文をもらいました (2017年2月)

私が鍼(はり)の先生に出会ったのは、2014年10月。

私がパワーストーンに目覚めたのは2015年7月に、骨転移無数、リンパ節転移無数から骨転移が4か所に激減し、その知らせを受けた数日後に(参照:【乳癌ステージ4】な私の2度目のPET画像診断で劇的な好転 (nya.85))、それまで身につけていたパワーストーンブレスレットが「ミサンガ」のように切れて落ちたのがきっかけです。(参照:パワーストーンブレスレットさん、お世話になりました。 (nya.91)

私のパワーストーン「マイブーム」以前からのお付き合いですので、私がそれまで身に付けていたパワーストーンブレスレットではない、パワーストーンブレスレットを私が身に付けるようになったことに気付かれ、「きれいな色」と褒めてくださいました。

ねこ、風太おすまし私は、今まで身に付けていたパワーストーンブレスレットは頂き物で、自分から求めたものではなかったことや、私自身「パワーストーンブレスレット」を全く信じていなかったのに、骨転移が激減したと分かったタイミングで、まるで「お役目を終えた」ように切れたことをお話しして、新しいパワーストーンブレスレットを自作した経緯をお話ししました。

 

先生は、鍼(はり)を職業として選ばれた方ですので、「気の流れ」や人の身体の「陰と陽」についての知識も深く、さらにそれらに対して「敏感」であることを訓練されておられます。

私のように「エンジンの原理と構造を知らなくても、車の運転が出来ればノープロブレム」と考える粗雑な人間と違い、先生は「なぜ、どのようにして、エンジンは推進力を生み出しているのか」ということを理論として理解した上で運転されるタイプの「真面目な」お人柄です。

ねこ、風太ごろごろまぁ、間違っても私のように、ガソリンスタンドでオイルの点検を頼み、ガソリンスタンドのお兄ちゃんに「ボンネット開けてくださ~い」と言われて「開け方を知りません!!」と、きっぱり胸を張って答えることはないでしょう。(笑)

 

新しく「自作」したパワーストーンブレスレットの石は、インターネットの検索エンジンで『天然石、生年月日』と打ち込むと、いろんな石をオススメされることや、私が昔から「ペリドット」が好きで、「ペリドット」は8月の誕生石、私は10月生まれなので諦めていたら、私の生年月日で「ペリドット」のオススメがありびっくりしたことを話しました。

その時は治療の合間(私が寝落ちしていない時)に、ポツポツとパワーストーンの話をアレコレして、先生も「そーなんだぁ」と相槌を打っておられました。

そして2016年12月、私がブログを始めたことを「情報公開」し(参照:友人にブログを始めたことを告白する (nya.122))、毎週通っている鍼(はり)の先生にも「暇な時に覗いてください(「ポチッと」協力してください)」とお知らせしたのです。

真面目な先生のこと「きっちり」読んでくださり、『「鍼(はり)」と出会う お世話になります (nya.67)』のブログにはコメントまで寄せてくださいました。

そして、『友人の誕生日にパワーストーンブレスレットを贈る (nya.93)』も読まれたのです。

ねこ、風太ねそべるそこには、私がすっかりパワーストーンに嵌まり、自分のものを作った後も「作りたい衝動」が治まらず、頼まれてもいない友人のパワーストーンブレスレットを作って「誕生日プレゼント」としてせっせと送りまくっていることが書かれていたのです。

そして、「それなら先生自身にも作ってくれないだろうか」と、私に言われました。

私が「なんら専門知識も持ち合わせず」、インターネットの検索エンジンの『天然石、生年月日』のおススメをもとに、例によって例のごとく「野生の勘」で石を選択し、パワーストーンブレスレットを作っていることを承知の上での「オーダー」です。

「そこ」さえ承知していただいて、「過大な期待」を持たずに求めてくださるのなら、私の返答は「喜んで♡」です。

実は、私のパワーストーン熱はあれからずっと持続しており、2015年に誕生日プレゼンとしてパワーストーンブレスレットを贈った友人に、「どっちかを身に付け、どっちかを寝室とかに置いておけばいいんだから」と、2016年の誕生日に再び2つ目のパワーストーンブレスレットを贈ったりしていたのです。(笑)

まぁ、これには「私の欲求を満たすため」というだけでなく、パワーストーンブレスレットを贈った別の友人が「車の運転が大嫌いだから、車のお守りにしたら、あれから事故もないし、眠たくならない」と、言ってくれたのです。

私が『パワーストーンブレスレットは、身に付けなくても、部屋に置いてるだけでも浄化してくれるらしいよ』と言って贈ったので、そのような使い方を思いついたらしく、「効果あり」と聞いた私が、図に乗ったわけです。(笑)

ねこ、風太うたたね鍼(はり)の先生は、鍼(はり)の治療中に身に付けていたら「気の流れ」が良くなるのではないかと思われたらしく、ブレスレットでは治療に差し支えるので「アンクレット」をオーダーされました。

先生の生年月日を伺い、天然石ビーズを扱っているインターネットサイトの「特売日」を狙ってGET、オーダーを承ってから2週間ほどで、お渡ししました。

私にとっても「アンクレット」を作ったのは初めてなので、「出来立てのホヤホヤ」を私の鍼(はり)の治療をしている間に「お試し」で身に付けていただいて、不具合があれば調整することにしました。

私が恐れていたのは、パワーストーンブレスレットの「お勉強」をしていると、パワーストーンの波動が強過ぎて「石酔い」することがある、と言われていることです。

鍼(はり)の先生のように自分の身体を治療の道具の一つとして使い、「敏感であることを訓練」された方なら、私のような鈍感な人間と違って、天然石の波動が増幅して感じられることがあるのではないかと心配でした。

先生の生年月日の石と、その石に相性のいい石を選んで組み合わせてはいますが、先生の感覚を狂わせるほど「強く」ては本末転倒です。

ねこ、風太ん?結果、とても気に入っていただきました。

先生曰く「エネルギーの循環を高める力があり、これまでの治療でやりにくかったことも、パワーストーンの後押しでやりやすい」とのことです。

 

私自身は鈍感で「それほど」明確なパワーを感じ取ることが出来ないので、先生の言葉は「目からうろこ」でした。

何人もの友人に贈りまくり、自分自身も毎日身に付けておきながら「そーか、そーか、敏感な人にはそんなに違いが分かるんだ」と、遅まきながら「今」その効力を知ったわけです。(笑)

先生が「納得」してくださったので「商売成立」です。

「毎度ありがとうございます」と、かかった原材料費を頂戴しました。

とても気に入ってくださった先生は、「このアンクレットは【陽】の気を感じるので、もう一つ【陰】のアンクレットを作ってください」と、次のオーダーをかけてくださいました。

「これをインターネットに載せたら、他の人も欲しいと思うし、ブログよりも稼げる?かも」と言ってくださいます。(笑)

切実に副収入を欲している私は、「むむむ?そーかも・・・」と思わないでもないのでした。(笑)

ともあれ、私が楽しくて、私の周りの人たちも「ちょっと幸せになる」パワーストーン。

女性なら誰でも「色のついた石」を見れば心躍ります。

「いいこといっぱいありますように」と祈りながら、配列を考え、天然石ビーズに糸を通す時、昔々から女性に備わっている「大地と繋がるパワー」が確かに私にも流れるような気がするのです。

先生のアンクレット

先生のアンクレット

次は

です。

 

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

新装開店?パワーストーンアンクレットの注文を承りました (nya.128)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. しろくま より:

    こんばんわ(*^_^*)
    はじめまして。放射線治療について調べているなかで
    こちらのブログにたどり着きました(^^)

    私は昨年胃ガンで胃を全摘出したあと、
    抗がん剤をしているなかで
    再発、転移…

    で、現在は鎖骨リンパに転移した癌を放射線でやつけているところです。

    食道炎と倦怠感が強くごろごろしているわたしですが、
    ふるゆらさまの優しい文章にほっこりし
    知らず知らずと励まされています。
    ふるゆらさま、パワーストーンのブレスレット販売されるときは是非とも教えてくださいね!
    パワーストーン、小さい頃は大好きで、知識はないのですが
    よくわからないままに巾着に入れて持ち歩いたりしてました。
    大人になってからは忙しさにかまけ、
    すっかり自分の小さな不調など無視してきました。(そんなことだから癌になったのだろうとなぜか納得する自分もいます)

    少しずつ春にはなってきてますが
    まだまだ
    お身体気を付けてくださいね(*^^*)
    今後もブログ楽しみにしています!

    1. ふるゆら より:

      「しろくま」さん、コメントありがとうございます。

      体調が良くない中風太と私のブログを読んで、しかもコメントまで書いていただいて、感謝感激です。合掌。

      実は、「しろくま」さんのコメントを読んで、私は「嬉しい」と同時に「びっくり」したんです。

      というのも、鍼(はり)の先生「ののはな」さんが、私が2つ目に作った「陰」のアンクレットもすごく気に入ってくださり、

      「自分も身に付けてみて驚いたけれど「石のパワー」ってすごくいいものだし、ふるゆらさんのように癌が良くなるかどうかは分からないけれど、【欲しい】と思ってる人が絶対いる」

      「このアンクレットもブログにアップして、天然石ブレスレットの商売を始めるべきだ」

      と、何度も勧めてくださるので、

      「じゃあ、【ご注文、承ります】とブログに書いてみますね」

      と、約束してそのブログの下書きを終えたばかりだったんです!!

      ね、びっくりしたでしょ?(笑)

      ということで「しろくま」さん、【ご注文、承ります】!!

      天然石ビーズの「特売日」を待って作りますので、お渡しできるのは「1か月後」になりますが、それでもいいですか?

      fufumi73huutahuuta@gmail.com

      まで、生年月日、好きな色、好きな天然石、願い事、手首のサイズ、予算をお知らせください。

      「☆いいこといっぱいありますように☆」と念じながら作らせていただきます。

  2. ののはな より:

    パワーストーンアンクレットありがとうございました!あれからずっとつけていますよ。
    つけると身体が軽くなって、余力がでる気がします。走ってみたら脚が軽いのでびっくりしました!
    今まであまりアクセサリーに興味がなかったから、身につけたことがなかったけど、面白いですね~。
    古代には石や水晶の鍼があったので理にかなってると思うのです。陰陽そろうのが楽しみです!

    1. ふるゆら より:

      「ののはな」先生、ご用命ありがとうございました。(笑)

      私自身は「作るのが」楽しいので、願ったり叶ったりです。

      私は、自然の中に身を置くとなぜか「喜び」が溢れてしまいます。

      天然石も含め、自然のパワー、侮れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です