四つ葉のクローバーをみつけました (nya.160)

ねこ、風太 ふん

いや、散歩にはいかん。

「にわかに」カメラ小僧になりました。 (2017年4月7日)

『にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活』のブログを始めたのは2016年10月。

タイトルを見ただけで「内容が想像できる」ものがいいだろうと思い、今が「空前の猫ブーム」であり、田舎の生活も「スローライフ」などといわれて「クール」とされていることから、「安直に」それら全部を並べて「乗っかった」タイトルにしました。(笑)

ブログに風太と田舎の写真を毎回掲載することも、当初から決めていました。

と、いうのも「すでに撮り溜めている」ものが膨大にあったため、毎回掲載しても「困らない」ことが分かっていたからです。

「趣味は写真です」と胸を張って言えるような「技も熱意も」持ち合わさず、単に休日の昼間に家の周りを散歩(徘徊)する時の「言い訳」として、安価なデジカメを持ち歩く習慣を持っているだけの私ですが、それだけで随分「撮れる」ものです。

最近のデジカメの性能は素晴らしく、私のような「素人」でもデジカメの指示に従って撮れば、きちんと焦点を合わせてくれますし、PCの『ピクチャ』に保存する前に「こちょこちょ」と修正すれば、それなりに「見られる」写真になるから素敵です。

本格志向の「一眼レフカメラ」のように当人の「技量」を問われることもなく、「技量」を獲得するための「学習意欲と投資」を求められることもない「デジカメ」が、私にはピタッと嵌まりました。

それに四季の移ろいに合わせて様々に変化する「自然」も、グローバルスタンダートレベルで「男前な風太」も、私の「技術」など必要としないくらいに存在そのものが素晴らしいので、私がのほほんと撮るだけで「素晴らしい出来」になるのですから、楽しくてしょうがありません。(笑)

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー1

そんな私ですが、ブログを書き進めてついにブログの内容が2017年3月に「リアルタイム」に追いついた時(参照:ついにリアルタイム!! これからもよろしくお願いします (nya.129))、もっと「リアルタイム」の写真を撮って、その時々の「リアル」な季節感を楽しんでいただけるようにしよう、と思いました。

朝の会社への出勤時に、デジカメを持って5分だけ早く家を出て、少し遠回りして田舎の風景を撮ったり、休みの日はこれまでの散歩では行かなかった方面にも足を伸ばすようになりました。

そうすると、今まで気づかずに50年近く生きてきた「我が家の近所の絶景」に次々と出合います。

「こんな大きな山茱萸(さんしゅゆ)がこんなところに」「この桜の大木、どー考えても私の生まれる前からここにあるけど初めて知った」「ああ、このあぜ道はここに通じているのか、・・・子供の頃に遊んだ所だけど覚えてないなぁ」

本当に、美しく、本当に、楽しいです。

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー2

さてさて、そんなこんなで心機一転「カメラ小僧(ばばぁ)」生活を送るようになった私が、先日、友人の「送別会」に参加し、大いに痛飲したことから「瓢箪から駒」四つ葉のクローバーを探すことになりました。(笑)

いろんな話をして大笑いしている時、「ラッキーナンバー」の話になりました。

私の場合は「3」と「7」です。

電話番号から生年月日、番地、クレジットカード、マイナンバー、車のナンバーに至るまで、任意に割り振られた数字にもかかわらず、「必ず」3と7が現れます。

だから私のラッキーナンバーは「3」と「7」だ、と言ったのですが、その場にいた『数秘術』に詳しい友人いわく、私のライフナンバーは「11」とのこと、別の友人は「4」だと言われました。

『数秘術』・・・占い好きの「女子」には常識なのかもしれませんが、一応説明すると、

数秘術(すうひじゅつ、英: Numerology)とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁(11、22、33等は例外の場合有り)になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から占う。誕生日からは誕生数が、姓名からは姓名数が導き出される。

ウィキペディアから引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E7%A7%98%E8%A1%93

「11」というのは、

誕生数11を持つあなたは、並はずれた感受性を宿す神秘的なパワーの持ち主です。11は、数秘術においてマスターナンバーと呼ばれる特殊な数字の一つであり、他の数字を持つ人に比べ非常に鋭い感受性と洞察力を持っており、人の本心や真理を理屈ぬきに見抜いてしまいます。

「う~ん、・・・そーかなぁ」という感じですが、他にも

運命数11の人は理屈ではなく、直感に従って行動します。動機が「なんとなく」であることが多いのが特徴です。そのなんとなく行動した結果、成功をおさめる傾向があります。

とありました。↑↑↑↑↑これなら分かります。(笑)

私の「野生の勘」、やっぱり筋金入りだったんだ、と妙に納得しました。(笑)

「送別会」で「4」と言われた友人に、その場の(酔っぱらった)勢いで「今度四つ葉のクローバー見つけたらあげるね」と約束したのも「直感」の導きの賜物です。(笑)

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー3

そして約束を果たすべく、次の休日にデジカメ片手に四つ葉のクローバー「ハンティング」に出掛けました。

「ええ~、そんなに簡単に四つ葉のクローバーが見つかるはずないし」と思っている「都会の住人」のあなた、安心してください、四つ葉のクローバーってけっこう「ある」んですよ。(笑)

友人に約束したのは「その場の勢い」でしたが、勝算もなく約束したわけではありません。

まず、私の住む田舎には「三つ葉のクローバー」がふんだんにありますし、子ども時代の経験からして、10分くらいかけて「三つ葉のクローバー」の茂みをいくつか渡り歩いて探せば、必ず「四つ葉のクローバー」の一つや二つは見つかるのです。

・・・と、いうことで、ハンティングは無事に成功しました。(笑)

アップした画像の通り「3本」見つけました。

クローバーとてんとう虫

クローバーとてんとう虫(この中に四つ葉のクローバーはありません。(笑))

ブログを読んでくださっている皆さんにも「しあわせのお裾分け」です。

春を楽しんでくださいね。

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください