まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1928)

ねこ、風太 寝ぼけ〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

何すか。

ねこ、風太 巡回

ノープロブレムっす。

ねこ、風太 巡回

わしの毛油最強っす。

猫がお腹を見せてクネクネするのは「好き好き、遊んで、かまって」というボディランゲージらしいのですが、、、風太は相方の私を愛しすぎているんじゃないかと思うんです。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

早春の河川敷

早春の河川敷

早春の河川敷

早春の河川敷

早春の河川敷

早春の河川敷

気温は相変わらず「三寒四温」ですが、冬至から一月以上が経って太陽は徐々に力を増し、気が付けば日暮れがずいぶん遅くなりました。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1928)” に対して2件のコメントがあります。

  1. sizu より:

    早春の河川敷
    色合いが何とも素敵な瞬間ですね
    確かに地熱が出てきて、そろそろ啓蟄の感があります。

    1. ふるゆら より:

      立春から啓蟄までは、「春、春、どこ?」と先走りする気持ちと裏腹に、代り映えのしない冬景色の中から春を探す季節です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください