まいにち風太、まいにち田舎 (nya.836)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ふんふんふん

ねこ、風太 巡回

おっと、失敬。

ねこ、風太 巡回

しごと、仕事。

なぜでしょうか、、、猫のあくびも「移り」ます。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

蝋梅

蝋梅

紅梅

紅梅

薄紅梅

薄紅梅

梅の香りがお届けできないのが、つくづく申し訳ないのです。

冷たい空気と一緒に梅の香りを深呼吸するくらい、楽しいことはないのですから。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.836)” に対して2件のコメントがあります。

  1. のりかな より:

    寒いなあと思いつつ、梅の季節にいつのまにかなってたんだなあって、写真を見て気がつきました。綺麗ですねー。最近ちょっと検査の結果が思わしくなかった事、父が今年早々に亡くなった事、仕事に行ってるものの、どうも同僚のお荷物になってるなぁとか、笑うことが少なかった気がします。梅の写真を拝見したら、ちょっと笑顔になりました。
    ありがとうございます!

    1. ふるゆら より:

      のりかなさんの心へ梅の花を届けられて嬉しいです。

      毎年梅の花を見るたびに「好きだなぁ」と思うのです。

      目を凝らさなければ春なんてどこにもない寒さの中で、梅の花は、必ず最初に咲いてくれます。

      今はまだ寒いけれど、いつまでも続くことはないんだから安心してねと、寒さにかじかんだ心に大きな松明が灯ったように感じます。

      季節だけでなく、心にも寒風が吹き抜けていく時、梅の花に出会うと、私もやっぱり微笑んでしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください