まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1467)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
お待たせ、お待たせ♡
ねこ、風太 巡回
いや、、、ちょっと待て。
ねこ、風太 巡回
草、食うわ♪

・・・はいはい(嘆息)。

 

そして、今日の田舎は、

文旦(ぶんたん)
文旦(ぶんたん)
文旦(ぶんたん)
文旦(ぶんたん)
文旦(ぶんたん)
文旦(ぶんたん)

懐かしい「ボンタンアメ(文旦飴)」の文旦ですが、私の田舎では「ザボン」と呼び、不思議に思い調べて見ると「文旦(ぶんたん)は、別名ボンタン、和名がザボン」だそうです。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1467)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. sizu より:

    なぁるほど、土の神、光の神、雨、風、鳥、蝶、人 八百万の神々の

    お蔭かな。感謝。

    1. ふるゆら より:

      始めは人間の都合で植えられたものであっても、その土地に根付いて淡々と為すべきことを為している、頼もしい奴らです。(笑)

  2. sizu より:

    まぁ!分丹もなるのですか!!いいですねー。

    ほんとに手入れのされた自然の恵みに囲まれていますね。

    そう、いつだったか、高野山に行かれた後、、だったか、お母上が草引き!の

    写真が載っていましたね。庭に出て草引きが出来るようになられて 良かったでした。

    書こうと思いながら いつだったかと探せなくて 今になりました。(笑)

    1. ふるゆら より:

      文旦はですねぇ、我が家のものではなく、田舎の細い道の脇に生えている「誰か」のものなのですが、前後左右を見渡しても車が1台も走っていないので、道に車を停めて激写しました。

      限界集落なので、蜜柑や八朔、文旦と、「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ」の梅の花同様、季節になるとたわわに実って鳥さんたちを喜ばせています。(笑)

      母は、無事、低空飛行しています。

      いい日もあり、そうでない日もあり、「まだらXX」です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください