まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1666)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

身だしなみを整え、

ねこ、風太 巡回

念入りに整え、、、

ねこ、風太 巡回

そしてリラックスする♪

さすがっ♪人生(猫生)の達人♪生きることを楽しんでいらっしゃる。パチパチパチ。

 

そして、今日の田舎は、

ユスラウメ(梅桃)の実

ユスラウメ(梅桃)の実

ユスラウメ(梅桃)の実

ユスラウメ(梅桃)の実

ユスラウメ(梅桃)の実

ユスラウメ(梅桃)の実

田舎の子どもの初夏のおやつと言えば「ゆすら」、いっぱい食べました。(笑)

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1666)” に対して5件のコメントがあります。

  1. sizu より:

    可愛い 赤い山桜桃梅(ゆすらうめ、と押したら こんな漢字が。)

    これを おやつになんて、何と豊かな自然、都会の大人、子供は、見極めること

    すらむつかしいですよ(笑)

    1. ふるゆら より:

      田舎の子どもの初夏のおやつ、正確に言うと「ゆすら」と「ぐいび」です。

      同じころに赤い小さな実がなって、味は「ゆすら」が酸っぱくて「ぐいび」が甘いのです。

      「ぐいび」と言うのは方言かな?

      正式名称は「グミ(茱萸/ぐみ)」ですね。

      1. sizu より:

        ??
        何だか、この頃英訳付きにバージョンアップ?しましたね。

        グミね!ぐいび!というなんて知りませんでした。面白い!

        恥ずかしながら、多分散歩で、どこかしらで赤い実見つけても

        確信持てない私です。しかも子供たちはグミと言っても製品化された

        お菓子のグミしか知らないでしょう。(笑) 特別 野の植物を

        教えられた子達だと判るかもですが少数でしょう。

        1. ふるゆら より:

          ははは、私は「ぐいび」で半世紀以上生きてきました。

          ブログに植物名をあげる時は、思い込みや間違いがないように一応ググって検索するのですが、「ぐいび」は「ぐみ」のこととあり、「グミ」って洋物のことじゃ?とのけ反りました。(笑)

          でも、茱萸はれっきとした和名とあり、そーだったのかぁと一つ賢くなりました。

          1. sizu より:

            へぇー!
            そうなんですか! 同じような音だけど、
            ぐみ と グミ は、まぁ、別物なんでしょね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください