まいにち風太、まいにち田舎 (nya.296)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

 

ねこ、風太 朝

夏の朝は気持ちええのぉ。

ねこ、風太 朝

どれどれ

ねこ、風太 朝

こりゃこりゃ。

ねこ、風太 朝

はい任務完了、異常なし。

風太が念入りにチェックしてくれるので安心です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

ピンクのオクラ

ピンクのオクラ

なにやら「前衛芸術作品」のような存在感です。

南天の青い実

南天の青い実

美しいような、そうでないような、南天の実が赤く色づく前はこんなです。

臭木 (くさぎ)

臭木 (くさぎ)

「臭木」・・・葉っぱが独特の臭いがするのでこの名前だそうですが・・・。

薬草にも、染色にも使われることのある木です。

ボタンヅル(牡丹蔓)

ボタンヅル(牡丹蔓)

自然のバリエーションの豊かさには感服するばかりです。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.296)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. グリコ より:

    みなさん、頑張って立ち向かってますね、私は。ホルモンの薬で、あんまり効果が?腫瘍の大きさ変わりないのに、不安な、毎日です。仕事は、いってますが、とこまでいけるか?36か月も、お休みの、福利厚生て、羨ましいです。余談ですが、阿波おどりの、期間中は、県庁が、県外ナンバーは、無料で、駐車可能です。桟敷席の、雰囲気が、体験したかったら、市役所前に、にわか連と、当日受け付けして、踊る体験できます。お盆期間中でなくても、阿波おどり会館あり、躍り見学して、たしか?躍りも、教えてくれます。阿波おどり、桟敷席で、みなぬても、無料の席も桟敷席も、ありますし、広場が、あって、音が、鳴り出すと、踊り子は、踊り出します。阿波おどりな、年齢は、ありません。無敵の二拍子。と、いつかの?ポスターに?まあ、いつもは、普通の、仕事して、過ごしてるだろうけど、お盆期間中は、舞台に立って躍り、写真撮られて気分いいんでしょうね。。明日は、婦人科検査します。苦痛やけど、ホルモン治療は、子宮体癌になりやすいから、仕方ないですね。検査が、なかったらいいのに。。

    1. ふるゆら より:

      ほんとですね、グリコさん、みなさん頑張って立ち向かっておられます。

      ブログの主催者の私が、「まぁ、楽に出来ることはするけど・・・」という癌を克服するよりは共存を望む人間だからでしょうか、コメントをくださる方々も、努めて明るい言葉を選んでくださっていることが、本当にありがたいなぁ、と思うのです。

      それぞれの方が、それぞれの事情を抱え、それぞれ切ない場面で涙してこられていると思うのですが、その上で「人生楽しんでなんぼ」と思いブログに共感してくださっているのだと思います。

      「同じ阿呆なら踊らにゃ損々」的精神の持ち主の方が、たくさんおられることが本当に心強いです。(笑)

      グリコさんは、まだ検査三昧の日々ですか。

      ブルー入りますね。(嘆息)

      当分、「コツコツ」がグリコさんのテーマであり【念仏】ですね。ガンバ。

  2. ココア より:

    ふるゆらさん

    カラフルな野菜にも驚かない昨今ですが、このピンクのオクラも食べられるのかな?と、一瞬、目が点になります。
    お父さまの野菜のこだわり栽培の成果ですね。
    以前、食用花エヂィブルフラワーをいただいた時は、調理しないでしばらく飾っていました。
    その中にオクラの花もありましたが、ピンクの実に育った方が存在感ありますね!
    土の栄養をいっぱい取り込んで元気が出そうです・・・・
    時折り、近くのスーパーで白いゴーヤやナスが出回りすっかり見慣れましたが、まだピンクのオクラは見当たりません。量産できるには難しいのかもしれませんね。

    癒し系の風太さん、超多忙ですね。屋敷内外の警護で頼り甲斐のある存在になっていますね。あっぱれです!!

    1. ふるゆら より:

      そーなんです、ココアさんから「ピンクの物体」についての質問をいただいた時から、写真をアップしようと狙っていたんです。(笑)

      このピンクのオクラ、茹でると「普通のグリーンになる」シロモノです。ビックリでしょ。(笑)

      何にしろ、自然の造形物は美しいです。

      たぶん、観賞用の花ですら「ただ無心に咲いている」のであって、人間のような「賞賛されたい」という下心を持たないからでしょう。

      『置かれた場所で咲きなさい』というベストセラーがありましたが、置かれた場所を嘆いたり、ひがんだりせず、「ただ、無心に生きる」ようになりたいと祈ります。

  3. ともろー より:

    風太さん、毎日任務ご苦労様です。
    ピンクのオクラ初めてみましたよ!
    こちらはもう秋の気配…肌寒くなってきました。
    抗がん剤も折り返し地点まできましたぁ。
    薬が変わるのでちょっとドキドキです。
    近々入院で注入してきまーす。

    ふるゆらさんの写真の色の移り変わり楽しみにしてます。

    1. ふるゆら より:

      ともろーさん、折り返し地点、おめでとうございます!!

      あと半分、あと半分ですね。

      暑さが落ち着いたなら、その分過ごしやすくて、抗がん剤の副作用も楽にならないかなぁ、と思ってしまいました。

      そんな簡単なことでは済まないですよね。(嘆息)

      風太と一緒に、「一足遅い」季節の移り変わりをお届けしますね。(笑)

      「心ゆるゆる」してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です