まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1690)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

わしは行く。

ねこ、風太 巡回

より困難な道を求めて、

ねこ、風太 巡回

それが男じゃ☆

ま、相方の私(♀)がすぐ脇の安全な歩道で撮影している訳ですが、、、風太の行く道は険しいですな。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

蓮池

蓮池

蓮池

蓮池

蓮池

蓮池

「雨の日は雨の音を聴く」です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.1690)” に対して6件のコメントがあります。

  1. ハナ より:

    二つ送ったようです失礼しました。

    山頭火、、全文はどうだったかなあ、、と検索したら、ラーメン山頭火がずらり。。。

    山あれば山を観る
      雨の日は雨を聴く
      春夏秋冬
      あしたもよろし ゆふべもよろし
      すなほに咲いて白い花なり

      種田山頭火

    本当になんとも嬉しいこの句を、思い出させてくださり、感謝!

    1. ふるゆら より:

      「春夏秋冬 あしたもよろし ゆふべもよろし」

      本当に、カメラ片手に田舎の限られた場所をぐるぐる回っているだけで、「よろしくない」日に出会ったことがないのです。

      自然の美しさの懐は限りなく深いですね。

  2. ハナ より:

    ふるゆらさん こんばんは!

    ハスの葉っぱが、みょーーーっと伸びて、、、が面白すぎて、久々の送信です☺️

    蓮の蕾が現れる頃、梅雨が終わるのですね!
    今年は町田市の薬師池で、早朝、蓮の開く時を待ってみたいと思っています。

    「雨の日は雨の音を聞く」

    写真に添えられた、なにげない一言が、心に染み入ります。

    今日、小学校で、和歌の授業をしました。定形詩の持つ リズム、響き、、言葉は不思議ですね。
    国文学を学ばれたふるゆらさんが綴る言葉には、古き人が大和言葉に吹き込んだ命が息づいていますね。

    たまに書かれるたくさんの言葉も嬉しいし、短くて潔い言葉にも、いつも驚かされます☺️

    1. ふるゆら より:

      お久しぶりです、ハナさん。

      蓮は花開く瞬間に、「ポン」という音をたてて咲くそうですね。

      私的には、お盆に位牌を飾り段に置き、その下に蓮の葉を敷く風習があるものですから、蓮といえばあの青々しい香りを思い浮かべます。

      開花の音を聴かれた時は、また教えてくださいね。

  3. sizu より:

    暑くなって来ましたね

    大きな蓮の葉!

    その上に 大小の 雨粒!いいですねぇ。

    ちょっと定かでないですが、カエルに助けられた 親指姫でしたか

    蓮の上に乗っているカエルを連想しました。

    1. ふるゆら より:

      今は水面すれすれの葉っぱが、みょーーーっと伸びて、一面の蓮の葉に覆われた中から珠のような蓮の蕾が現れる頃、梅雨が終わります。

      あと1ヵ月ほどと思うと、あっという間ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください