まいにち風太、まいにち田舎 (nya.151)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 足の臭い

足の臭いはわりと好き。

この頃は「室内飼い」でしたので、特に足が汚れていないはずの子ねこ風太ですが、熱心にきれいにしています。

ねこ、風太 脱走

嫌じゃ、帰らん

↑↑↑↑↑その後、家を出ようとするじいさんの足元を伺い、タイミングを見計らって物陰からダッシュ。

すり抜けて脱走すること数度。

「熟練の技」を身に付けたあとは、毎日脱走を繰り返し、外出を「既得権益」として獲得するに至りました。

何より脱走した風太に「ふうた、ふうた」と呼びかけることは出来ても、決して「捕まえる」ことが出来ないのですから、諦めるほかありません。(笑)

ねこ、風太 草の実

ま、取るのはばーさんじゃから平気じゃ。

と、脱走を繰り返していると↑↑↑↑↑こんなことにもなります。(笑)

この時は、何やら「粘着質な」草の種を、顔中に付けておられました。

そして、今日の田舎は、

シラサギ

シラサギ

渡り鳥 旅立ち前

渡り鳥 旅立ち前

北帰行する鳥あり、留まり続ける鳥あり、生き物もいろいろです。

鶯の「初鳴き」が始まりました。

まだ「ホーホケキョ」とはいかず、「ほー」「ほー」「・・・」「けきょ?」と練習されておられます。(笑)

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です