まいにち風太、まいにち田舎 (nya.404)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 いねむり

ちょっと、暖房きき過ぎ。

ねこ、風太 いねむり

わしは決して、

ねこ、風太 いねむり

行儀の悪い猫じゃねぇ。

一日一善を実践し、私を笑わせてくれようと努力する風太です。合掌。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

落葉

落葉

落葉

落葉

紅葉

紅葉

大きな樫の木の下に守られて、もみじの紅葉が残っていました。

足元に石垣があるので、もみじは昔々誰かが住んでいた名残かもしれません。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.404)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ポチ より:

    かしの木の下の紅葉、大木に守られていますねー
    住む人がいなくなり、誰に愛でられることなくても
    時が来れば、美しく紅葉して、散っていく、、、もう、冬もすぐそこですね。

    風太さんの冬毛、あったかそうです!胸と足のまっ白のモフモフが、本当に素敵です。

    1. ふるゆら より:

      風太の冬毛はまことに気持ちいいです。

      私がモフモフを愉しむたびに、「人間の臭いがついた」と、その場所を風太はナメナメしなくてはいけないので迷惑そうです。(笑)

      きっとハンティングに支障があるのでしょう。(嘆息)

  2. ポチ より:

    我が家の小さな庭の真ん中にあるモミジ のことー

    紅葉しても茶色がかって、鮮やかな赤やオレンジになったことがなく、
    そのモミジを幼木の時、庭に植えた家人が、毎年、残念なモミジだ、色がいまいちだ、とつぶやくのでした。

    一生懸命紅葉したのに、あんなこと言って、、ごめんね、、と、幹をなでていたのですが、
    今年ついに、見事に、オレンジ、黄色、赤みのグラデーションの紅葉をみせてくれたのですよ!

    頭のてっぺんは前のようにチリチリなのですが、首を幹にくっつけて、下から上を見上げると、もう美しいのなんの!!

    きっと誰もいない時に、夫も、おお、、、今年は、、、!!と、もごもご木に向かってつぶやくでしょう。
    その様子思うと、、、なんだか笑えます☺️

    かしの木

    1. ふるゆら より:

      ポチさんのお庭の「残念なモミジ」、『赤鼻のトナカイ』さんのようですね。(笑)

      家人に褒めてもらって、夜、誰も見てない時にピカピカ光っている「残念なモミジ」さんを想像してしまいました。

      私自身「出来の悪い子」なので(笑)、「出来の悪い子ほどかわいい」という言葉に親近感を持つのですが・・・。(笑)

      いっそ「残念なモミジ」さんに名前を付けて、春夏秋冬励ましてみたらどうでしょう。

      来年の秋、今年ほどうまく紅葉できなくても、その頃には「〇〇〇〇(名前)が可愛くて仕方がない」ご主人が出来上がっていると思いますよ。(笑)

      ちなみに私は「愛車」にも名付けています。

      坂道で苦しそうにしている時など「XXXがんばれ~」と声掛けして頑張ってもらっています。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です