まいにち風太、まいにち田舎 (nya.449)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

ほいほいほい♪

ねこ、風太 巡回

枯草と同化するわし。

ねこ、風太 巡回

わしのことは忍者と呼んでくれ。

冬の野は、確かに同系色「風太色」です。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

煙霧と夕景

大寒の時期にしては暖かく、そのうえ黄砂のように白く煙った一日でした。

「煙霧」湿度が比較的低いときに発生する、乾燥した小さな塵埃がふえた状態だそうです。

幻想的でした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.449)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 金太郎 より:

    こんにちは。

    「煙霧」、なんとも幻想的ですね。
    山の稜線の木々が明確な輪郭を浮き上がらせているのは、普通の霧と違うところでしょうか。
    いつもながらふるゆらさんのお写真は眼福です。

    こちらは午後から雨が雪になりました。
    午前中よんどころない仕事で出社したものの、雪対策ゼロの車ですから降り込められる前にと大慌てで帰宅してセーフ。
    土の所にはもう積もり始めています。
    工場を閉めたお陰で、帰宅難民は免れました。

    ふるゆらさんにはいつも身体と工場を気遣って頂いてありがとうございます。
    工場はやっと土壌調査のボーリングまでこぎつけました。
    撤去が終わっていない設備もありますが、ボーリングはメインイベントです。
    いったい何が出るのか出ないのか、胸の検査の時よりずっとドキドキしています(笑)。

    1. ふるゆら より:

      雪ですかぁ、そちらは大変なことになっているようですね、暖かくして過ごしてくださいね。

      「メインイベント」、それは胸が高鳴りますね。

      金太郎さんの胸中は、ワクワクではなくドキドキハラハラなんですね。

      胸の検査よりずっと、なんて「ボーリング」ってものすごいことなんですね。

      どうか上手くいきますように☆

      アラフィフの私とすると、「メインイベント」という音の響きとプロレスの試合開始のゴングの「カーーン」という音がセットです。

      地上波のゴールデンタイムに毎週プロレス中継があったなんて、今時の若者が知ったらのけ反ることでしょう。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください