まいにち風太、まいにち田舎 (nya.451)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 寝る

ZZZZZZ

ねこ、風太 寝る

邪魔すんな

ねこ、風太 寝る

ZZZZZZZ

なぜしっぽが丸く円を描くのか、しっぽを持たない人間には想像つきませんが、「熟睡」のためには必要な姿勢なのでしょう・・・。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

大霜の朝

大霜の朝

大霜の朝

大霜の朝

大霜の朝

大霜の朝

霜柱

霜柱

このような冬の冷え込んだ朝は、地表の水分が土を薄く持ち上げて「霜柱」が出来ます。

歩くとザクッザクッと音がするのです。

子どもの頃の記憶としてあるのですが・・・、どうしてももう一度その音が聴いてみたくなり(笑)、「物好きの私」は最も冷え込む日の出の時間にお散歩したのです。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.451)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. はち より:

    こんにちは。
    霜柱のザクザク感は、破壊欲が満たされる?心地よさがあります。
    皿を投げる観光地があったかと思いますが、霜柱ザクザクは、それに近いものがあります。
    子どもの頃、霜柱の上を好んで歩いていたのを思い出しました。
    風太氏の寝姿も癒されます。

    1. ふるゆら より:

      そーなんですよね~♪

      クッション材のプチプチよりも簡単で楽しいんです。

      ただ・・・、寒いんですよね。(嘆息)

      私も子供の頃、霜柱のある所を選んで歩いて楽しみました。

      あと水たまり、水たまりに氷が張っていたら、その上を滑らないなんてありえないですよね。

      楽しい子ども時代の記憶です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です