まいにち風太、まいにち田舎 (nya.460)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

すたっっ

ねこ、風太 巡回

すぱっっ

ねこ、風太 巡回

屋根の瓦にマーキング

ええと、誰と縄張りを争っているのでしょうか・・・。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

雪花が散る

雪花が散る

雪が止む

雪が止む

白光

白光

白光

白光

あっという間に雪が降りこめ、あっという間に雪が止みました。

雪雲がまだ空にあり、名残の雪がまだ少しだけ降っている時、太陽が白く空に現れました。

自然が見せてくれる、無限に変化する表情の一瞬の出来事でした。

今日から2月。

寒いけれど春の兆しを感じる2月。

楽しみです。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.460)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ココア より:

    ふるゆらさん

    今日のブログは物語ってますね〜
    風太さんは空からの悪魔祓いをしたおかげで、後光が差し込むような神秘的な光景が現れたような落とし所のようです。一瞬とはいえ観察力抜群、さすがです!

    1. ふるゆら より:

      ココアさん、ありがとうございます。

      東山魁夷さんの作品に「冬華」という雪の絵があります。

      裸木の梢のすべてが雪化粧され、その上の空も真っ白、低い位置にある太陽も真っ白。

      雪深い土地ではこんなこともあるのかなぁ、と思っていたのですが、現実に体験出来て感激です。

  2. ともろー より:

    おはようございます。
    風太さんの俊敏なお姿はいつみてもステキですねー屋根の瓦にマーキングですか(笑)
    少し寒さが緩んだので散歩に行って来ましたぁ。気持ち良く歩けました。
    散歩中、猫と出会うと風太さんを思い出してますよ。

    2月もよろしくお願いしますね。

    1. ふるゆら より:

      はい、トモローさん2月もよろしくお願いいたします。

      またまた大寒波だそうです。(嘆息)

      北国に春が訪れるのは当分先でしょうか。

      2月も末になると、私の住む田舎が一足先に春めいて来ると思いますので、風太と一緒に散歩している妄想でお楽しみください。(笑)

      1. ともろー より:

        はい!少し早い春の匂いを感じさせてもらえるのを楽しみにしてますよ~

        鬼は外、福は内!

        日々小さな幸せにほっこりできる自分でいたいな

        1. ふるゆら より:

          笑う門には福来る♪

          ちっちゃなことを楽しんで笑ってたら、知らぬ間に「福は内」にやって来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください