まいにち風太、まいにち田舎 (nya.680)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回

毎日が冒険。

ねこ、風太 巡回

スリルを楽しむ。

ねこ、風太 巡回

それが、わしじゃ。

・・・そんなドヤ顔されても・・・、隣に普通の道があるんだし・・・。

 

そして、今日の田舎は、

雨上がりの夕景

雨上がりの夕景

雨上がりの夕景

雨上がりの夕景

雨上がりの夕景

雨上がりの夕景

今日は劇的な夕焼けが見えるのでは?と思って出かけたのですが、ブルーな夕刻が訪れました。

これもまたよし、ですね。

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.680)” に対して 8 件のコメントがあります

  1. ともろー より:

    こちら秋の空気が澄んでますよ~
    まだ余震が何度もありますが。
    ほんとに貴重な経験をさせてもらったように思います。備えをしていたつもりでも、見直すところがたくさんありました。
    灯りがあるとホッとしますね。
    日常が当たり前ではないんだなぁと色々考えさせられました。
    断水にならなかっただけでも有り難かったです。

    休職延長されたのですね。風太さんの心中察します(笑)ツンデレしながら喜んでるだろうなぁ。
    頑張りすぎないことを頑張るんだよって友人に言われたことがあるんです。私はその言葉を大切にしていきたいと思っています。

    どんな日常でも、その中で楽しみみつけてたくさん笑いましょー!
    風太さん、見廻りご苦労様です。
    ふるゆらさん、付き添いの際は足元じゅうぶん気をつけてくださいね~特に風太さん撮影中は。

    by何もないところで足首ひねったともろーより

    1. ふるゆら より:

      トモローさん、ご無事でよかった♡

      余震も怖いです、何もないところで足首をひねらないように気を付けてください。(笑)

      そーです、しいたけ占いの今年下半期のてんびん座のテーマは「頑張りの断捨離」です。(笑)

      無用な頑張りを「ばっさばっさ」捨てますよぉ♪

      こちらも朝夕が冷え込むようになり、風太は私の顔に腰を押しつけて寝るという「定位置」に戻りました。

      顔中が毛だらけになるのですが、、、幸せです。(笑)

  2. ゆうこ より:

    空の写真美しいですね。ルーベンスの絵などを彷彿とさせます
    雲がなにやら神々しくて聖母被昇天や天使の絵を描きたくなる
    気持ちが分かるような気がします
    さて、ふるゆらさん、気分はどうですか?ブルーになってないですか?
    気の楽になるお話をいくつか紹介します

    トルコではだいたい50歳で定年なんだそうです。トルコ人になった
    つもりでいてください

    私の父の話ですが、イギリスの工場の倉庫でフォークリフトを運転して
    いた社員が五時の終業のチャイムを聞くや否や荷物を積んだまま
    車を置きっぱなしにして帰宅したそうです
    彼曰く「五時までという契約なので、一秒でも余計に働きません。
    ワイフが待っているので帰ります」
    父「せめて荷物を下ろしてフォークリフトをもとの場所に置いてから
    帰ってよ」
    彼「いいですよ。そんなにMr.○○(父の名)がいうのなら」
    父「…ありがとう」
    彼「どういたしまして」
    父「………………」

    私はテヘランのある会社で通訳として働いていましたが
    ある日いきなりこの仕事が嫌になり、また毎日キャラッジ(住んでいた街の名)
    から車で1時間かけてくるのに疲れ果てて辞めることにしました。その次の日、会社の不正が
    バレて会社にいた人全員が逮捕されて拘置所に入れられました
    危機一髪でした

    これは私が今勤めているスーパーで実際にあった話ですが
    トラック搬入の際、荷物を社員が受け取るのを手伝います
    Nさんが取りに行きましたがこの方はめまいを我慢しながら
    働いていました。2リットルの水が6本入った段ボールが
    パレットにうず高く積み上げたものを搬入する時めまいが
    起こって倒れてしまいNさんは下敷きになり一生働けない体と
    なってしまいました。会社はNさんが死ぬまで一生給料と治療費を
    支払う約束をしました。それ以来、社員の搬入の手伝いは禁止です

    私はイギリスで学校のあとにファストフード店でスペイン人のマリア
    という女の子とバイトしていました。
    マリア「疲れた。早く帰りたい。1日おきでもつらいわ」
    私 「そう?私は週5で入ってるけど」
    マリア「‼‼Are you crazy!?」

    所変われば常識も変わります。気を楽にして地球規模で考えていてください
    ふるゆらさんの今のお体で仕事にいくのはよその国ではcrazyです
    私はこれからキチガイ病院です(精神科を自虐的にこう呼んでいます)
    ここに行くといつも、ああ、いろんな人がいるなあ、あら、
    あんな人がいる、うわ、こんな人が、とツッコミどころ満載で楽しいです

    1. ふるゆら より:

      はい、ゆうこさん、私はまったくブルーになっておりません。(笑)

      自分の下した結論に、心からホッとしています。

      これが私が自分に言い聞かせている「自分を幸せにしてあげる」ことなのだと、思うからです。

      日本人気質、昭和体質、体育会系ど根性、どれも愛おしい私ですが(笑)、50年も生きたのだからもう少し「賢くなれよ」と。(笑)

      ゆうこさん、病院お疲れさまです。

      私は兄が一時期入っていた障害者施設へ行く度に、同じことを思っていました。

      それまで目にすることのなかったいろんな人生が、盛りだくさんで。(笑)

      その施設に通ううちに、入所している男性陣から「いい女だなぁ」と言われたことが今でも自慢です。

      彼らのお眼鏡にかなうのなら「無敵じゃないか」と思いました。(笑)

      1. ゆうこ より:

        まあ(*’∀’人)♥*+見抜きますね〜
        たしかにふるゆらさんは素敵で魅力的です(見たんか)
        よかった、メンタルが大丈夫そうで。
        そんなふるゆらさんに問題です テッテレ♪
        この歌詞の歌のタイトルはなんでしょう?
        ふるゆらさんもよ〜く知ってる歌です
        ♪ひとつ残らず君を 悲しませないものを
        君の心の全てに すればいい〜♪
        ググッちゃダメですよ。ヒント→カップヌードル

        1. ふるゆら より:

          すみません、すぐにググってしまいました。(笑)

          ・・・懐かしい、「そして僕は途方に暮れる」♪作詞:銀色夏生 作曲:大沢誉志幸ですね。

          高校の時、最初に付き合った彼のことを思い出しました。(笑)

          改めて歌詞を読むと「サボテンの歌」と被るなぁ、、、。

          それとも松任谷由実の「守ってあげたい」、、、。

          懐かしいなぁ。

          1. ゆうこ より:

            ピンポン正解です!ってググッたんかい!
            歌詞間違えてました
            正しい歌詞は
            ひとつ残らず君を悲しませないものを
            君の世界の全てにすればいい でした
            3番のサビも素敵ですよ
            ♬♬君が選んだ事だからきっと大丈夫さ
            君が心に決めたことだから

            ふるゆらさんを歌った曲みたいですね

          2. ふるゆら より:

            はい、ゆうこさん、今は何の引っ掛かりもなく、そう思える自分がいます。

            「君が選んだ事だからきっと大丈夫さ君が心に決めたことだから」♪

            以前も「そう」思っていろいろな選択をしてきたつもりですが、

            「君が選んだ事だからきっと大丈夫さ君が心に決めたことだから」♪

            と自分に言い聞かせて説得しているようなところがありました。

            でも、今は本当に「そう」思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください