まいにち風太、まいにち田舎 (nya.876)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 マーキング

おいちょっと待ってくれ。

ねこ、風太 マーキング

今しばらくお待ちください。

ねこ、風太 マーキング

はい、終了~♪

新緑のふわふわな草叢の誘惑に勝てなかった模様です。(嘆息)

 

そして、今日の田舎は、

レンギョウ(連翹)

レンギョウ(連翹)

カワヤナギ(川柳)の花

カワヤナギ(川柳)の花

カワヤナギ(川柳)の花

カワヤナギ(川柳)の花

時期も色も被るので、はじめはレンギョウなのかと思い近付いたのですが、違いました。

いかにも春らしくて可愛いカワヤナギさんでした。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.876)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. なかさか あきお より:

    北原謙二の「ふるさとの話しをしよう」を思い出しました。
    ご存知ですか?
    砂山にさわぐ潮風
    かつお船はいる浜辺の・・・
    自分はふるさとは特になく大阪、神戸
    妻は幼少は北九州です

    1. ふるゆら より:

      ははは、聴いたことがなかったのでユーチューブで聴いてみましたが、どうやら知らない歌でした。(笑)

      ふるさとと言えば、私は東山魁夷の作品の「郷愁」を思い出します。

      梅雨の頃の薄曇りの朝、何もかもが水滴に覆われていて、、、遠くに見える低い山々とそれに向かって流れる細い川、川の両岸の青々とした田んぼ。

      小学校への通う道で何度となく目にした風景です。

      その頃の私は、そんな朝が鬱陶しくて「ついてない」と思ったものですが、今見ると、心が掻き毟られるように懐かしい、、、「郷愁」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください