まいにち風太、まいにち田舎(nya.1284)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

ねこ、風太 巡回
ふんふんふんふん♪
ねこ、風太 巡回
ぴたっ。
ねこ、風太 巡回
ふんふんふんふん♪

「交差点」では必ず一旦停止する、意外に法令順守な風太です。(笑)

そして、今日の田舎は、

八重桜
八重桜
八重桜
八重桜
八重桜
八重桜

八重桜が散り終えた時、いつも「春が終わったんだ」と思います。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎(nya.1284)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. sizu より:

    おお、愛らしい八重桜!

    そちらでは、まだ満開に咲いているのですね
    八重は 他の桜と違い、樹が低くて 八重に、一杯咲くと、何だか、沢山食べ過ぎた様な
    胸に一杯!の感があり 八重ばかりの景観は 好まなかったのですが、
    1,2枚目は 丁度 良い具合に愛らしいです。♡

    1. ふるゆら より:

      八重桜もそうですが、山桜も、田舎では木の生えている環境によってものすごいタイムラグがあります。

      南向きの場所と北向きで影がさす場所では、ほとんど1カ月近くずれるのではないでしょうか。

      ですから、遅咲きの子に出会うのは「あらあら♡」と嬉しいトキメキです。(笑)

  2. 弥生の空 より:

    ふるゆらさんのところの八重桜は満開を少し過ぎた頃でしょうか?
    私の散歩道にも八重桜が街路樹として植えられたところが何か所かあるのですが
    今年は、私がへこたれている間に満開時は過ぎ去ってしまいました。
    満開を逃しはしなかったんですが、開花中、全期満喫とはいかなかったです(泣)
    鹿に会った帰り道、八重桜のポイントをいつものように空を仰ぐようにして花を楽しんでいたら
    2羽の小鳥が、私の頭上の桜の中を花びらを散らしながら追いかけっこしていきました。
    なんて綺麗なんだ!2つ目の励ましギフトを頂戴して気分はすぐに盛り返しました笑
    次は初夏のキラキラの太陽が私を元気づけてくれます。

    1. ふるゆら より:

      はいはい、全ては自分が何を見たいかという「意志」によって、この世に存在するものが異なってくるのは不思議な感覚ですよね。

      どのような状況にあろうと、「良きもの、美しいもの」を見るんだという意志を失わなければ、必ずそこにあります。

      全くもって『悲しみの数を言い尽くすより 同じくちびるでそっと歌おう』です。

      1. 弥生の空 より:

        なるほど なるほど。ふるゆらさんの言葉にいつも元気づけられ、助けられ、気づかされます。ありがとうございます。

        そして、こちらのブログに私を導いてくださった天に感謝しています。

        1. ふるゆら より:

          こちらこそ、弥生の空さん、いつも暖かい声を掛けていただいて感謝しています。合掌♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください