「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」梅みそ(nya.964)

ねこ、風太 巡回

わしのことはほっといてくれ。カリカリ(ドライキャットフード)オンリーじゃ。

6月の田舎は「梅つくし」です。 (2019年6月21日)

お久しぶりの「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」です。

我が家で漬けるお漬物もあらかたブログにアップしたし、私の手抜き料理も紹介したし、、、「もう、ネタが尽きたかなぁ」と思っていたのですが、、、。

ありました、ありました、忘れてました『梅味噌』♡

これまた、絶品です。

作り方は至って簡単ですし、味はヤミツキです。

【若気の至りで「ドレッシング」が美味しいと思い込んでいたけれど、アラフィフになった今、「ドレッシング」の何が美味しいのか分からなくなった、あっさりした「酢みそ」の方が断然おいしいに決まっている】と、密かに思っている方、お試しください。(笑)

青梅

用意するものは、

①青梅1kg

②砂糖1kg(氷砂糖でもOK)

③味噌1kg

④〈①+②+③〉が入る密封容器

以上です。

青梅

作り方は、

a.①を乾拭きする

b.〈①+②+③〉を④の容器に入れる

c.砂糖と味噌が溶け、青梅がしわしわになるのを待つ(3ヶ月くらい?)

d.c.の味見をしてお砂糖の加減を調整する。

e.青梅を取り出して、味噌味の青梅を食べる

以上です。

梅味噌

 

いやぁ、「作り方をご紹介」と言うのを赤面してしまうくらいのシンプルさですね。(笑)

でも、再度言わせてもらいますが、絶品です。

要は、「酢みそ」のお酢の代わりに、青梅で「酢みそ」を作る訳です。

「梅風味の酢みそ」です。

我が家の定番としては、「きゅうり+梅味噌」、「サニーレタス(チシャ)+ちりめん+梅味噌」、「ふろふき大根+梅味噌」、「お醤油で煮つけたいか+梅味噌」です。

まぁ、決まりはありません。

もろみ、酢みそ、ディップ、ドレッシングとしてお使いください。

「本当に、梅の実は多種多様に使えて有難いなぁ、しかも美味しい」と実感していただけると思いますよ。合掌。

梅味噌

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」梅みそ(nya.964)” に対して 3 件のコメントがあります

  1. sizu より:

    梅みそ 仕込みました!
    出来上がり 楽しみです。

  2. sizu より:

    ! これも よさそうですね!
    丁度 梅が 出回っています、早速 作ってみます❣

    それはそうと 秋につけたまま 忘れてました ビワ酒を 飲んでみました

    おちょこ 1杯くらいを 冷たい水で 薄めて 少し苦味 のある味に

    仕上がっていましたが、  何と 何と アルコールの弱い私は TV観ながら あら!いつにまにか

    終盤に…、眠つていたのでした。(笑)

    1. ふるゆら より:

      ははは、ではびわ酒はナイトキャップですね。

      私は自分が「たしなむ」程度の酒飲みならば、貯蓄額が違っているんじゃないかと、何度も涙ぐんで生きてきましたから、羨ましいです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください