「過眠症」の私が「ブログ」を始めた深い理由(笑) (nya.118)

ねこ、風太 大あくび

はぁ、いくら寝ても眠いわ

一念発起してブログを始めたのは「現実逃避」なわけで・・・ (2016年10月)

きっかけは、遡ること5か月前、人事から私宛に1枚の通達の文書がきたことでした。

49才の私は、会社の決めた『早期退職優遇制度』の対象年齢だったのです。

これは「退職勧奨」ではなく、「今辞めたら、退職金に1年分の給与の上乗せするけど、どう?具体的には、〇〇××円・・・ね?」という『人事の誘惑』です。(笑)

私の会社では、44才、49才、54才が対象で、私は既に一度、44才の時に「誘惑」されているのですが、その時は「辞める気が1mmもなかった」ので、心が揺らぐことがなかったのですが、今回は揺れに揺れました。

仕組みは、6月に通知が来て、「よく考えて」8月までに手を上げなくてはならないのですが、すぐにも手を上げてしまいそうな自分を押さえるのに必死でした。

理由は二つあり、一つは体調面です。

【乳癌ステージ4】の私は、【乳癌ステージ4】らしからぬ良好な体調で過ごしていますし、病気を考慮して配属されている今の仕事量なら「楽々」やっていけます。

ねこ、風太ごろごろしかし、私を悩ませている体調不良が他にもあり、それは「命にかかわるような」ものではないのですが、着実に「精神の体力」を削っています。

「自律神経」が壊れた私が「気象病:頭痛」を抱えていることは、自律神経が壊れた私の「気象病」頭痛 (nya.116)に書きましたが、それ以外に、毎日仕事中に襲って来る「眠気」があります。

つまり「過眠症:ナルコレプシー」ですね。(涙)

ナルコレプシーの代表的な症状は、日中の眠気です。夜に睡眠を取った次の日であっても、日中に耐えられないほどの眠気がきて抗えず寝てしまいます。寝る時間は30分ほどで、目が覚めれば非常にスッキリした気分になるのですが仕事中、授業中などシーンに関係なく眠りに落ちてしまいます。また、そのペースも人によって様々ですが1時間~2時間ペースで強い眠気が襲ってくるようです。http://nurse-web.jp/josei/hypersomnia/

私は、この「抗えず寝てしまう」ことが「毎日(午前、午後)」起きてしまいます。(涙)

これも44才の時発症した「めまい」の置き土産で、もうかれこれ5年悩まされています。

よほど仕事が立て込んでいる時は「交感神経フル」なので、眠気も吹き飛んでいますが、単調な仕事の時は「立っていても」睡魔に襲われます。

今の職場は、同僚と3人だけの「物置を改造した事務所」ですし、同僚の2人には、私が【乳癌ステージ4】であることも、「自律神経が壊れて、寝てしまう」ことも伝えてありますので、『見て見ぬ振り』をしてくれていますが、症状がどんどん酷くなっているように思うのです。

ねこ、風太ねぼけ会社勤務の拘束時間は休憩を入れて9時間、その内「午前1時間、午後1時間」と「食事休憩1時間」の3時間、仕事をしていない私は、今の職場以外ではまず許されず、まず無理、「即、クビ」です。

 

ナルコレプシーの症状は、REM睡眠(簡単には夢を見ている時の睡眠です)の起こりやすさ、REM睡眠への移行しやすさを特徴としています。入眠後すぐにREM睡眠に移行するという特徴はナルコレプシーの診断基準にもなっています。日中の耐え難い眠気や、自分でも気付かないうちに(一瞬の)眠りに落ちているといった症状は、覚醒状態にREM睡眠が挿入してくる状態です。

http://www.minato-sleep.com/index01.html

そーです。私は、どーみても「楽な」仕事をして収入を得ている「幸せ者」ですが、勤務時間中は「絶えず眠気と闘い、常に敗れ続けている」ファイターなのです。(涙)

誰でも、授業中や会議中に「強烈な耐え難い眠気」に襲われ、「意識が飛んだ」経験があると思いますが、私は、毎日午前午後、あれに負け続けているのです。(涙)

「呑気なもんだ、羨ましいわ」と思われる方が大半だと思いますが、「寝てはいけない」と必死に戦うものの、気が付いたら「目を閉じている自分」を発見することを繰り返す毎日は、心の中でず~~っと「ダメダメダメ」と大声で叫んでいるようなものです。

気を張っていなければならず、気を張っていても「負けてしまう」・・・本当に疲れます。(涙)

そんなこんなで、ほとほと嫌になっていたところに、『早期退職優遇制度』の通知、地殻変動のように大きな心の揺れに見舞われました。(笑)

ねこ、風太 なに?もう一つの「ささやかな」理由は「東京オリンピック」です。(笑)

2014年3月に自分が【乳癌ステージ4】だと知り、「乳がんステージ4」の10年後生存率が25%だと知った時、アスリートの方たちとは違う意味で、その時「7年後」だった、2020年「東京オリンピック」を目指そうと決めたのです。(参照:「乳癌ステージ4」の生存率は・・・ (nya.16)

東京オリンピックの「完全テレビ観戦」がしたいのなら、「東京オリンピック」の夏には家にいなくてはなりません。

これまでの「時差がある」場所で行われたオリンピックとは違い、「東京オリンピック」には時差が生じない以上、「日中に」家にいなければ、大半の競技を見逃してしまいますし、当然、仕事を続けていては不可能なのです。(笑)

2020年「東京オリンピック」の年に私は53才、次の『早期退職優遇制度』では間に合わないではありませんか。(笑)

これらの理由で、「会社を辞めたくて仕方ない」私は、「真剣に」自分が何才まで生きられるのか、そのために必要な費用はいくらなのか、考えました。

【乳癌ステージ4】と診断を受けた46才当時は、【長くて】55才でこの世を「卒業」する計画で「費用算定」していましたが、骨転移無数、リンパ節転移無数から「骨転移4か所」にまで激減した今、60才からの「費用算定」した方がいいのか?・・・悩ましい所です。(笑)

結局、踏ん切りがつかないまま、デッドラインを越えてしまい、現在も「眠気と闘いながら」仕事を続けているわけですが、つくづく、「自分の貯蓄額の少なさ」が、自由な選択を奪っている現実を思い知ったわけです。(笑)

ねこ、風太 こねここの心の揺れは「人事の誘惑の季節」が過ぎた後も治まらず、心に「ああ、会社辞めたい」という強烈な残響が鳴り続けたのです。

 

はい、ここで、私の「無邪気な三段論法」の登場です。

「会社辞めたい」→「お金がない」→「ブログ書いたら稼げる?」(笑)

まぁ、そんなに現実が甘くないことは、社会人生活28年の私にも分かっているのですが、「万が一、人気ブログになって収入があれば、会社辞められるんじゃ?」という現実逃避する心を止めることができませんでした。(笑)

私の欠点は「持続力の欠落」であり、2014年3月、自分が乳癌だと知った直後に、乳癌諸先輩方のブログに刺激を受けて「私も」と思って書き始めた時も、案の定「すぐに」挫折しています。(笑)

ねこ、風太ふりむくしかし、今回は「一味」違います。

今回の私には「万が一の収入」という、【下心】があります。(笑)

 

そして、気が付けば「今」は2月、ブログはもう(nya.118)です。

【下心】の欲気に引っ張られて、「持続力の欠落」を克服しています。(笑)

今のところ「きっぱり」お金とは縁がありませんが、これからも「棚からぼた餅」を夢見、「捕らぬたぬきの皮算用」をしながら、「昭和の体育会系」としてブログを書き進めたいと思います。(笑)

・・・これが、「過眠症」の私がブログを始めた「深い理由」です。(笑)

浅はかな私で、すみません。合掌。

秋の草叢

秋の草叢

次は

です。

 

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「過眠症」の私が「ブログ」を始めた深い理由(笑) (nya.118)” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ココア より:

    初めてのコメントです。最初から読ませていただきました。
    術前抗がん剤、術後2年の(準)高齢者です。現在ホルモン剤服用を続けています。
    他の病も持ち合わせていますが、乳がんもかとわかった途端,嫌でも命の駆け引きを考えさせられました。
    老いても生身のからだで辛い抗がん剤副作用や手術の後遺症に悩まされながら、先のあれこれがわからぬままの自問自答で疲れています。
    とりあえず食べられて、眠れていることに感謝しつつ日々をこなしていますが、若い年代の方ならその計り知れない苦悩はどれほどのことかとふるゆらさんのブログを読み進めています。生き方に「偉い!」の一言です。
    温かく見守ってくださるご両親とイケメン風太くん、知的文章力持ち合わせのふるゆらさん頑張って下さいね!

    1. ふるゆら より:

      「ココア」さん、コメントありがとうございます。

      私の「長大な」ブログを最初から読んでくださったなんて!!・・・お体に触りませんでしたか?(笑)

      ありがとうございます。感激です。

      「ココア」さんのような癌治療の「フルセット」を経験された「歴戦の勇者」が、私の「ゆるゆる」なブログを読まれたら、「こいつ、ぬるい」と不快に思われるのではないかと、心配していたのですが、「ココア」さんのコメントをいただいて安心し、励まされました。

      風太と私のことも「お褒めいただいて」ありがとうございます。合掌。

      私は本当に「恵まれた」人間です。

      風太を見る度に「こんな男前の猫が、インターネットで【タダ】で貰えるなんて、どれだけ運がいいんだ、私!!」と自分の強運にウットリしているのです。(笑)

      これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。

  2. どんぐり より:

    こんにちは。スロージューサーを買う時は“こちら”からAmazonに飛びますね!(笑)

    1. ふるゆら より:

      ははははは。

      「どんぐり」さん、お心遣いありがとうございます。

      体調はいかがですか?

      すぐそこに「春」ですね♡

      私は「春」という音の響きだけで、何だか楽しくなるのです。

      「スロージューサー」で「にんじん、りんご、レモンジュース」、おススメです。

      私たち【乳癌ステージ4】の出来ることは「腸元気」「血液サラサラ」「身体ポカポカ」で、笑う門には福来る、です。(笑)

      ぶっちゃけ、アマゾンより安く「ポチッと」出来るところがありますから、気にせずソッチで「ポチッと」してくださいね。

      私の「万が一」の妄想よりも(笑)、「どんぐり」さんが「お得に」元気になってくださったら本望です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です