ねこ、日向ぼっこ

はじめまして。わしが風太じゃ。 田舎では、自分のことを「わし」ゆうのがふつうなんじゃ。ほんまに。ここは田舎じゃから、わりと気に入っとる。まいにち、あれこれと忙しいわ。でもまあ、 楽しくやっとります。(笑)

これから始めるブログは、私自身の「ちっとも闘病しない」末期がん生活をつづるものです。

ですから、これからの「闘病」にそなえて、乳がんブログを読んで参考にしようと思っておられる方には、「ちっとも役に立たない」かもしれません。

でも、広く「乳癌ステージ4」の癌患者の生態を知りたいと思っておられる方には、「えっっ、こんなのもあり?」と面白く読んでいただけることと思います。

 

1.ねこ、風太アイドル

2014年の3月に「乳がんステージ4」と診断された時点から、現在に至るまでの私の体験が、これから乳癌について勉強しようと思っておられる方々の心に、「ちっちゃい懐中電灯」くらいの明かりとして届けばいいな、と願います。

 

特に、ある日突然「乳癌ステージ4」と診断されたり、乳癌の診断を受けて、パニクりながら、慌てて「抗癌剤」「放射線」「手術」の【癌治療フルセット】に雪崩れ込もうとしている方に、

『落ち着いて、まずは落ち着いて。ゆっくり考えてから決めても大丈夫だから落ち着いて』

『この選択は、これからの自分の生き方「すべて」を決める決断なんだから、焦らずにいろんなことをシュミレートして、「自分の意思」を持って最善と思うものを選んでね』

『お医者様は、医療としてのベストを指示する(命令のように聞こえる)かもしれないけど、医療のベストが、あなたの生き方のベストではない可能性があることを忘れないで。諦めないで、自分の心と対話して納得できる道を選んでね』

と伝えたいです。

ねこ、布団から顔を出すこれは、私自身、激流に揉まれて「慌てふためき」、後になって痛感したことです。

後になって振り返ると、「紙一重だった」という思いが何度も過ぎりました。

ですからどうしても「最初に」お伝えしたいのです。

 

一般的に「1センチ」の癌が発見されるには、10年間くらいかかるとされています。

1分、1秒を争うケースもあるかもしれませんが、大多数は、「癌告知を受けた」衝撃でホワイトアウトしていた自分の心が、少し視野を取り戻すくらいの時間は「待てる」のです。

「どのような治療を選択するか」と「どのように生きたいか」はイコールで結ばれています。

どうか「落ち着いてから」考えて欲しいのです。

自分の決断として選択したのであれば、「納得して」治療を受け、「満足して」生きられると思います。

 

2.ねこ、風太まくら

もう少し私のケースを説明すると、私は、2014年3月、46才で『浸潤性小葉癌』という種類の乳癌で、リンパ節転移無数、骨転移無数のステージ4=末期癌と診断されました。

最初にPET画像を見た瞬間に、癌転移の数のあまりの多さに「あ?こりゃ死ぬな」と思いました。

自分から「余命」を尋ねたほどです。

そして(それなのに)、紆余曲折というほどの山も谷も経験せず、痛みや不快に耐えることもなく、「癌転移無数から骨転移4か所」に激減し、2016年10月の今現在まで、いたって「元気に」過ごしているのです。

治療は、もうすでに癌が全身に散らばっているので、手術なし、抗がん剤なし。最初に10回の放射線治療を受けた他は、きっぱりホルモン療法のみです。

今の「病状」は、自分が癌だと知らなかった時、「クーラー病」「極度の肩こり」と無邪気に信じていた背中の痛みが、今も疲れた時に「オモダル」くよみがえってくる他は特になく、「普通の生活」をゆるゆるまったり送っています。

 

3.ねこ、風太ふりむく

田舎に住み、猫(風太:日本猫、3才)を一匹飼っています。49才、会社員、独身、結婚歴なし、出産歴なし。ひつじ年、てんびん座、A型。家族は両親と離れて住む兄が1人います。

 

 

自分では、ホルモン療法の薬のせいだと、固く信じているのですが、年齢からすると「ただの中年太り」かもしれません。治療開始から1年で8kg太りました。(笑)

私が末期癌だと伝えた友人たちは、会う度に『末期癌患者のイメージ』に反して、私が「艶々した頬と福々しい顎のライン」を持つ女に変貌を遂げていくのを見て、首を傾げています。

そして、私のことを「延命と8kgの贅肉をバーター」した奴と言います。(笑)

 

4.ねこ、風太まぶしい

・・・ということで、「乳癌ステージ4」という音の響きに似合わない、ゆるゆるまったりした内容です(笑)

タイトル通り、【にゅうがん4な私】と男前な【風太(日本猫)が、【ららら♪な感じで【田舎生活】しています。

 

 

時系列の本編とは別に、「こんな気持ちで読んでいただけると幸いです」という気持ちを込めて、ブログの前段をいろいろ書きました。

「はじめに 【乳癌だとわかってこうなった】ざっくりした流れ」

「はじめに 注意点①にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活 」

「はじめに 注意点②にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活 」

「はじめに 注意点③にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活」

「私の生息域とプロフィール」

「風太(日本猫) 我が家の“ざしきわらし♡”」

できれば先にこれらを読んでいただくと、時間の節約になる方もおられると思います。(私と風太の自己紹介もしてます。)

本編は

乳癌の予兆 最初に「乳癌じゃないか」と思った時 (nya.1)

から始まります。

それではよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。

 

追伸、タイトルの“ららら”は、かつてのCMソング「ららら無人くん♪らららら♪」の“ららら”です。(大黒摩季ではありません)昭和な人だけ分かると思います(笑)

ふふみ

はじめまして、私=ふふみ ふるゆら です。

 

 

 

 

 

 

〈風太からひとこと〉

わしのブログを読んでくれてありがとう。

「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ