まいにち風太、まいにち田舎 (nya.245)

ねこ、風太 寝ぼけ

〈風太のごあいさつ〉このブログは、ラブリーなわしの写真と、季節の田舎の写真です。(写真見て「ホッ」としてくれたら、わし、嬉しいぞ♡)「にゅうがん」のことなら、最初は“にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活” ブログについてから読んでください。ほんなら、またお会いしましょう。

 

ねこ、風太 出勤前

おお、今日も平和じゃな♡

ねこ、風太 出勤前

むむむ。

ねこ、風太 出勤前

耳は左右別方向に動くんじゃ。便利便利♡

ねこ、風太 出勤前

もぉ、ばーさん家の中から手を振るのはやめてくれ。(嘆息)

ハードボイルドに生きる風太ですが、ファンは大切にしています。(笑)

 

そして、今日の田舎は、

柿の実赤ちゃん

柿の実赤ちゃん

ミカンの赤ちゃん

ミカンの赤ちゃん

色づくすもも

色づくすもも

ナワシロイチゴの実

ナワシロイチゴの実

今日から7月がスタートです。

夏は、植物の生命力が大気に横溢してむせかえるようです。

あやかりたい、あやかりたい。合掌。

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

まいにち風太、まいにち田舎 (nya.245)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ともみ より:

    はじめまして。
    私は51才、優しい6才年下の主人と国立大学を出て独立している息子、猫4匹、犬1匹の家族がいます。
    他の人から見ると、幸せそうに見えると思うのですが、色々と悩みもあるんですよね。
    ふるゆらさんのブログの殆どを読ませて頂き、私も頑張ろうと前向きに頑張れています。
    ふるゆらさんのブログ見るきっかけになったのは、主人の具合が悪く、ガンでは?と疑った事からです。
    嫌がる主人を説得して病院に行ってもらい、ガンではなかったのですが、そのままブログ読者になっています。
    猫は、腎不全の子と尿路結石の子がいますが、腎不全の子はドイツから取り寄せている薬と準療法食、尿路結石の子は療法食を食べてもらって、2匹共元気に暮らしています。
    風太君も可愛くて大好きです。
    ふるゆらさんの前向きな性格を見習わなきゃと常に思い、ブログを楽しみに拝見させて頂いています。
    これからも、可愛い風太君の姿と、前向なふるゆらさんのブログ、楽しみに読ませて頂きます。

    1. ふるゆら より:

      はじめまして「ともみ」さん、コメントありがとうございます。

      はい、ほんとうに、生きているといろんなことがあります。

      「優しい6才年下の主人」さまが癌じゃなくて本当に良かったです。

      でも、その出来事のお陰で「平凡な日常」が「貴重な平凡な日常」だと思えるのですし、こうして私のブログへコメントもいただきました。

      本当に「Every cloud has a silver lining. (どの雲にも銀の裏地がついている)」、「no rain no rainbow (雨がなければ虹も出ない)」です。

      「禍福は糾える縄の如し」で、いいことも悪いこともありますが、悪いことに出会った時、不運の向こうにある希望を見る心を持ちたいものです。

      「優しい6才年下の主人と国立大学を出て独立している息子、猫4匹、犬1匹」のご家族と「貴重な日常」を楽しんでくださいね。

      私もまた、「風太に振り回される日常」を楽しみます。(笑)

      これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です