「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」にんじん葉と卵の甘辛炒め (nya.356)

ねこ、風太 見上げる

わしのことはほっといてくれ。カリカリ(ドライキャットフード)オンリーじゃ。

先日、「水菜のショリショリ」を絶品ですと紹介したばかりですが、「にんじん葉と卵の甘辛炒め」も絶品です。(笑)

お惣菜なんですが、我が家ではご飯に「盛って」ボリュームのあるふりかけとして食べます。

冷蔵庫に入れておけば、1週間くらいは日持ちしますので、「にんじん葉と卵の甘辛炒め」がある間は、せっせとご飯を食べます。

卵ご飯の上に乗せ、海苔で巻くのも絶品です。(笑)

この時期の田舎の食卓は、畑の冬支度のために種を蒔いた野菜たちの「間引き菜」が主役です。

野菜を大きく育てるために、適度な空間が出来るよう間引いた若葉は、柔らかく香りもいいので、成長した野菜より美味しいくらいです。

春菊のおひたしも、私は「間引き菜」の方が好きです。

さて、本日の「にんじん葉と卵の甘辛炒め」もそうした間引き菜のお惣菜です。

ですので、お百姓の我が家でも年に数回お目にかかれる「レアもの」です。(笑)

スーパーで流通するものでもないので、産直や道の駅で「発見」したらトライしてみてください。(インターネットには販売していました。)

美味しさは保証します。(笑)

にんじん葉

にんじん葉

用意するものは、どど~んと「にんじん葉」(笑)とオリーブ油、お砂糖、お塩、お醤油、卵(2個)、たっぷり鰹節(小分けパック4袋)、だしの素です。

我が家のにんじん葉は大量過ぎますので、一回食べるにはこの3分の1もあれば十分です。(笑)

ですので、卵と鰹節は半分でOKです。

今年から爺さん主導で野菜作りをしているため、何事も「教科書通り」が好きな「いのしし年」の弊害が勃発します。(笑)

さて、作り方です。

「すみればあば」に確認したのですが、すべてが「適当」なので、時間も分量も「適当」としか答えてくれませんでした。

①にんじんをお塩少々で下茹でします。

にんじんの部分を先に茹で、その後葉っぱを沈めます。

だいたい5分くらいでした。

にんじん葉下茹(お塩少々)

にんじん葉下茹(お塩少々)

にんじん葉下茹(お塩少々)

にんじん葉下茹(お塩少々)

②湯がいたにんじん葉をしっかり流水で洗い、かたく絞ります。

にんじん葉は、土が混ざりやすいので、しっかり洗ってください。

茹でたにんじん葉を洗う

茹でたにんじん葉を洗う

茹でたにんじん葉を固く絞る

茹でたにんじん葉を固く絞る

 

③にんじん葉を刻み、さらに水気を絞ります。

仕上がりがパラパラになる方が美味しいので頑張ってください。

刻んだものをさらに絞る

刻んだものをさらに絞る

④オリーブ油を熱し、にんじん葉をからめて炒めます。

オリーブ油をたっぷりからめてにんじん葉を炒める

オリーブ油をたっぷりからめてにんじん葉を炒める

⑤お砂糖(適量)、お塩(少々)、お醤油(適量)を投入して、甘辛く味付けします。

お醤油は、この後の卵と鰹節に吸収されるので味付け優先で投入してください。

お砂糖(適量)、お塩(少々)、お醤油(適量)を投入

お砂糖(適量)、お塩(少々)、お醤油(適量)を投入

お砂糖(適量)、お塩(少々)、お醤油(適量)を投入

お砂糖(適量)、お塩(少々)、お醤油(適量)を投入

⑥卵2個を割り入れてパラパラになるようかき混ぜます。(にんじん葉の量が少ない場合は1個)

卵2個を割り入れてかき混ぜる

卵2個を割り入れてかき混ぜる

⑦鰹節投入します。

鰹節投入

鰹節投入

⑧最後にだしの素投入するのがミソとのことです。

だしの素投入

だしの素投入

⑨完成

にんじん葉と卵の甘辛炒め

にんじん葉と卵の甘辛炒め

秋が来て、やがて冬が来るなぁ、という味です。

おススメです。(笑)

 

次は

です。

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

「すみればあばのふるさと便 田舎の食卓」にんじん葉と卵の甘辛炒め (nya.356)” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ポチ より:

    絶対美味しい!

    絶対絶対、美味しいでしょう〜。

    今すぐ、畑に走っていって、〈人参葉を間引きしたい衝動〉を抑えるのが、大変(笑)

    おかか、卵、醤油にダシがそろえば、間違いなく美味しい上に、
    小さい人参のくっついたほろ苦いにんじん葉、、、きっと絶妙。

    すみればあば様の〈適当〉、、、そしてダイナミックに投入される調味料、、、が一層食欲そそります〜。

    この雨では、畑に足踏み込んだら泥んこ子豚になるし、冷静に、冷静に、、まずは冷蔵庫の野菜室に残った春菊をさっそく卵とじに、、、。

    間引いた大根葉調理する際、私はなぜか、ミニミニ大根は大根で茹で、葉っぱは葉っぱ、、と分けていました。
    そのミニ大根の食べ過ぎで、翌朝、気持ち悪くなってましたー(犬のハナが、、)

    湯気と香りまではこんでくれそうな、リアルなふるゆらさんの写真から、
    視覚から食欲そそられるーだけでなく、ちょっとした、なるほど、、、、を発見。
    丸ごと茹でて刻んで、一物全体!

    雨の週末、、、ホカホカご飯を炊いて、すみればあば様風お昼ご飯、をとトントン、ジャージャーしてみますね!楽しみ〜。

    1. ポチ より:

      通院の1日、お疲れ様でした!

      みえないけれど、たいせつなもの。

      香り、風、思い、、、。

      そして、心にあふれる愛、命の輝き、、、!

      それこそが、真実!

      毎日このブログ見ているうちに、

      それだけを見て、あとのことには、惑わされない!ときめました。

      時には休も休み、ハーッと深い呼吸で、、、!

      no rain、 no rainbow✨

      1. ふるゆら より:

        はい、病院から帰ってきました。

        台風の影響で大雨です。(嘆息)

        台風が過ぎ、台風一過の青空の下、久しぶりに太陽の光を燦燦と浴びて輝く稲穂の実った田んぼを見るのが今から楽しみです。

        小さなわくわくがとても愛おしいです。

        風太を含めた「自然」が、常に変化し、私を退屈させません。

        「気は持ちよう」とはこのことですね。(笑)

        つくづく「お得な性分に生まれついた自分」は幸せ者だと思います。合掌。

        ポチさんも、『What a Wonderful World この素晴らしき世界 – ルイ・アームストロング』をお楽しみください。

        (意訳)

        私には緑の木々が見える、
        赤いバラの花々も
        私と君のために
        咲いているんだ。
        そしてひとり思うんだ、
        なんて素晴らしい世界だと。

        私には青い空が見える、
        白い雲も
        輝き祝福された日、
        暗い神聖な夜。
        そしてひとり思うんだ、
        なんて素晴らしい世界だと。

        虹の色彩、
        空にあって何と可愛らしい
        行き交う人々の
        その顔にもあって
        私には友人たちが握手しているのが見える、
        「ごきげんいかが?」って言ってるよ
        彼らは本当は言ってるんだ
        「愛しています」って

        私は赤ちゃんたちの泣き声が聞こえる、
        彼らの成長を見守ろう
        彼らはより多くを学ぶだろう、
        私が知るだろうことよりも。
        そしてひとり思うんだ、
        なんて素晴らしい世界だと。

        そうさ、ひとり思うんだ、
        なんて素晴らしい世界だと。

    2. ふるゆら より:

      はい、ポチさん、本当に美味しいんです。(笑)

      にんじんを植えてらっしゃるなら、ぜひお試しください。

      私は大食漢なので、普通のお茶碗だともの足らず、どんぶりでいただきます。(笑)

      人間、幸せを感じる対象はいろいろあると思いますが、大地からの贈り物のような美味しさに出会うと「間違いなく」幸せを感じます。

      自然に左右される農業や漁業などは、人口の環境で生きるより変動が大きく厳しい面もありますが、それでもやっぱり自然そのものからの恵みをいただく喜びが多い、幸せななりわいだと思います。

      前にも言いましたが、人は「にんじんの種を蒔く」ことはできても、「にんじんを創り出す」ことは出来ないのですから。

      大地の恵みに感謝していただくのみです。

  2. グリコ より:

    ほんと、寒くなってきたですね、温熱マットの上で寝てる毎日です。人参葉っぱ、美味しそうでね、スパーでは、見たことないてす。新鮮で、贅沢なおかずですね。足の調子は?どうですか?私は、久しぶりに花植えたら腰が痛くて動きにくいです。日頃注意してるのに、花植えに夢中になり、反省です。骨折しないようにしないといけないのに、重たいプランター土運びて、。トホホですが、チューリップたくさん植えて今年は、ネットで、いろいろ買って咲くの楽しみです。

    1. ふるゆら より:

      グリコさん、チューリップ楽しみですね。

      本格的なガーデニングだったみたいですね、お疲れさまです。

      寒くなるし、台風は来るし、私は今日これから1年ぶりのPET画像診断を受けにいきます。

      腫瘍マーカーが落ち着いているので、大丈夫じゃないかと思うのですが、「通信簿」のようでやっぱりドキドキです。

      骨折は順調です。ありがとうございます。

      おたがいに、「頑張り過ぎないように」頑張りましょう。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です