乳癌の治療は一段落 新しい私こんにちは (nya.38)

ねこ、風太明日へ

わしは、未来志向の男じゃけえ。

乳癌の治療の他にも、やることいっぱいありました。(2014年4月)

まずは、この時点までに私が受けた「乳癌治療」をまとめます。

●2014年2月10日に乳癌の検査を受けて、月末に乳癌が確定。(参照:「正式に」癌告知を受ける① (nya.9)

●2014年3月5日にPET画像診断を受けて、3月12日に【乳癌ステージ4】の宣告。(参照:驚愕のPET/CT画像診断検査 ”結果発表“ (nya.13))

●2014年3月17日から10回の放射線治療を受けて、3月31日終了。(参照:放射線治療10回目 最終回・・・つ、疲れた (nya.32))

●2014年3月24日から骨転移対策の「ゾメタ」の点滴を3週間に1度の間隔で開始(参照:発熱でダウン、犯人はゾメタの副作用だった (nya.28))現在4週間に1度になり、現在も継続中。

●2014年3月24日からホルモン療法開始(参照:放射線療法4回目&ホルモン療法開始&母親参観日 (nya.27))。3カ月に1度、おへその横に「リュープリン」を皮下注射、現在も継続中。毎朝1錠「タモキシフェン」服用、現在も継続中。

(2014年8月20日の診察の際、7月30日の血液検査の結果「腫瘍マーカー」が『21.2』になり、基準値を下回ったことを知らされる。現在も数値を維持しています。)

以上です。

21.ねこ、風太うつろ驚くことに、今現在(2016.12.05)、治療開始から約2年8カ月経過しているのですが、私の「乳癌治療の履歴」は、追加で3度のPET画像診断を受けたこと以外、何にも増えていません。

はい、「楽すぎ」ですね。(笑)

 

【乳癌ステージ4】と知った当初、私なりにいろいろなことを考えて決めた「覚悟」は、何だったのか・・・。

結構「立派なこと」も考えたのに、豆腐のような根性の持ち主である私の「覚悟」は、あまりにも「普通な日常」鍋の中に投入され、ぐずぐずに溶けてしまいました。

・・・ですので、『にゅうがん4な私と風太(日本猫)のららら田舎生活』で、「実体験に基づいて」ご報告できる「乳癌の治療」については、これにて終了です。ははははは。

 

2.ねこ、風太まくらこの時点から現在まで「私に出来ること」は、3点しかありません。

①疲れすぎない生活をキープ(=身体にいいことはやってみて、体調を整え、体力と免疫力を落とさない)

②いつ「卒業」してもいいように身仕舞を続ける(=乳癌がお知らせしてくれた「死の予告」を受け止める)

⓷日常を丁寧に、楽しく暮らす(=大好きな自然に囲まれて季節の移ろいを楽しむ&大好きな風太と仲良く楽しく暮らす)

ということで、この後のブログの流れは、3週間に1回(現在は4週間に1回)の通院を淡々とこなしていく間に、【乳癌ステージ4】の宣告を受けた私が、①、②、⓷に基づいて「思ったこと」「やったこと」を出来るだけ時系列でご報告します。

3.ねこ、風太ふりむく現時点から過去を振り返って「こんなことがありました」とまとめることも出来ますが、すっきりし過ぎて「嘘っぽい」んですよね。(笑)

月日が経った今、となっては、「すっきり整理整頓」されていることも、課題に直面した当初は「頭の中が、ぐっちゃぐちゃ」で、あちこちに頭をぶつけ、ありえないほど遠回りしてやっと「ま、私に出来るのはこんなもんでしょう。」と納得するわけです。

癌患者当人の方も、ご家族の方々も、その他読者の方も、知りたいのは「頭の中がぐっちゃぐちゃ」した方で、他人事として読みながら『私なら、こんな失敗しない』と思うのが楽しいですよね。(笑)

(あ?でも、楽しみにされるほどそんなに「失敗」してませんよ。)

特に①は、「豆腐のような根性の持ち主である」私でも、実践出来ていることなので、「けっっ、こんなもんでいいのか」と勇気づけられると思います。

それに、今の私は、転移が「無数」で「真っ黒」だったPET/CTの画像が、4か所を除いて「真っ白」になるまで、乳癌を抑制できているのですが、これまでの約2年半にやった「あんなこと、こんなこと・・・まさかアレ?」の「どれが」効いているのか、自分でも分からないのです。(笑)

だから、とりあえず「全部」お伝えして、判断は、賢明な読者の方々に委ねます。

こうして乳癌の治療が一段落、人心地付いて落ち着いて考えると、「いろんなこと」をやらなくてはならないとことが見えてきました。

4.ねこ、風太まぶしい【乳癌ステージ4】が分かる以前の私ならば、「猛然と」それらに取り組み、「シャカリキ」にこなしたと思います。

仕事中心の毎日を送り、少しくらい身体がキツクても、常に「トップギア」に入れて走ってきた「私」は、もう卒業です。

思い返しても「よく働いた」と思えるほど、働きました。

人生には秋(とき)がある、と言われます。

この言葉が、私は好きです。

私の「忙しく仕事をして過ごす秋(とき)」は、自分が【乳癌ステージ4】と分かった時に終わりました。

これから過ごす秋(とき)の長短は、神さまにお任せするとして、「新しい私」は、平凡な日常を慈しんで丁寧に生きます。

「新しい私」こんにちは。「これまでの私」さようなら。

でも、もちろん変わらないものもあります。

「新しい私」も、今まで通り、四季の移ろいを愛で、風太と遊び、人生を大いに楽しんで生きます。

次回からのブログもよろしくお願いいたします。

乞うご期待♡

 

次は

What a Wonderful World♪ (nya.39)

です。

もみじの若葉

もみじの若葉

〈風太からひとこと〉 わしのブログを読んでくれてありがとう。 「まぁまぁ」ならポチッとしてやってください。       にほんブログ村 病気ブログ 乳がん ステージ3・4へ    

乳癌の治療は一段落 新しい私こんにちは (nya.38)” に対して 3 件のコメントがあります

  1. よじくん より:

    はーい‍♂️

    とても楽しみにブログ見てますよ(^_−)−☆

    風太君の諸々も

    1. ふるゆら より:

      はい、ありがとうございます。
      ここからは、寄り道しながら、私が実践している「身体に良いもの」を紹介する予定です。
      にゅう「癌友」のよじくんさんも、「身体のメンテ」頑張ってくださいね。

  2. Yoshiko-san より:

    ぶらぼーっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です